ファヨンとヒョヨンのリュ姉妹が揃って2月1日のボランティアに参加するそうです。

 

ソース

http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2012013113455180807&type=1&outlink=1

 


 

双子の姉妹ヒョヨンファヨン(本名リュヒョヨン、リュファヨンは)が、ティアラのボランティア活動に参加する。

ヒョヨンとファヨンの双子の姉妹側は31日、スターニュースに”ティアラが明日(2月1日)予定している一人暮らしの高齢者の方々のための奉仕活動にティアラメンバーのファヨンはもちろん、双子の姉であるヒョヨンも一緒に参加することにした”と明らかにした。

 

ティアラのファヨンは、去る29日SBS”人気歌謡”で発生した放送事故のために少なからず精神的苦労を経験した。

しかし、ファンたちの慰労と応援に支えられ、現在では明るくなったことが知られた。

これにファヨンは、ファンの感謝の気持ちに応えて、約束も守るためにティアラが掲げた公約の奉仕活動に喜んで乗り出すことに最終決定した。

ティアラ側は”まだ幼いのにファヨンの思いと心遣いが本当に殊勝だ”と高い評価を下した。

ファヨンの双子の姉であり、混成グループ男女共学と男女共学派生のガールズグループユニットファイブドールズのチームメイトであるヒョヨンも妹の横で力になって自身にとっても意味深いものにするために、ティアラの今回の奉仕活動に参加することにした。

2010年ミス春香真出身でもあるヒョヨンとファヨンは、普段からお互いを大切に思う心が格別なことで有 ​​名だ。

一方、先にT – araはSBS”人気歌謡”で、トリプルクラウンを達成した場合、ボランティア活動をするという公約をファン前に正式提示して人目を引いた。

 

実際にティアラは29日”人気歌謡”で、”ロビードビー”により3週連続1位にあたるミュティズンソングを獲得し、ボランティア活動の公約を実行に移すことになった。

ティアラは来る2月1日の慈善奉仕団体”一緒に住む人々 “と、一人暮らしの高齢者のための奉仕活動に乗り出す。

ティアラはSBS”人気歌謡”3週連続1位に上がった後、会社から受け取ったボーナス700万円とメンバーたちが出した300万ウォンを合わせた1000万ウォンで、ご飯とラーメン等の物品を用意し、一人暮らしの高齢者に届ける計画だ。

 

今回の奉仕活動には、この日、KBS 2TV”ドリームハイ2″の撮影のためにやむなく辞退したジヨンを除き、ティアラのヒョミン、キュリ、ソヨン、ボラムはもちろん、現在足を負傷中のウンジョンまで一緒に参加する。

<著作権者ⓒ’リアルタイム芸能速報、スターのすべてのもの’スターニュース、無断転載を禁じます>

 


 


関連コンテンツ