T-ARA脱退のファヨンが事務所と専属契約「演技でカムバック」

「ファヨンが演技者に変身」

ガールズグループT-ARAを脱退したファヨンが所属事務所ウェルメイドスターエムと専属契約を締結して演技者挑戦に乗り出します。


ウェルメイドスターエム側は16日ファヨンが演技者としての可能性があると判断し、専属契約をすることにした」として、「これから演技者として変身を通して、今まで見せてこなかった新しく、多様な姿をお披露目する予定」と伝えました。

 

t-araf-131216

 

続けて、「ファヨンを待つファンたちは多いと考えている。ファヨンが一生懸命演技者としての準備をしているだけに、早い時期によい作品をお披露目できそう」と、近く、演技者としてのカムバックを示唆しました。

 

一方、ファヨンは2010年にティアラのメンバーとしてデビューしましたが、昨年7月にチームから脱退しました。

 

ファヨンが所属したウェルメイドスターエムには、俳優イ・ジョンソク、オ・ヨンソなどが所属しています。

これにネットユーザーたちは

  • 「ファヨンのウェルメイドスターエム所属、よいニュースだ」
  • 「めでたいことだ」
  • 「俳優としてすてきな姿に期待」
  • 「ファヨン、演技者として変身するのだろうか」

などの反応を見せました。


訪問者の方から情報と合わせてファヨンのツイッターに関する翻訳もいただきました。

「ウェルメイドスターエムに所属することになりました^_^!!

助けてくださった周囲の方々と、祈ってくださった大切な私の天使のみなさん~ありがとうございます。

本当に一生懸命にやります」



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ