ファヨン脱退に関する記事

 

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201207312252472410&code=100200

 


ファヨンがチーム脱退後初めて心境を告白しました。

ファヨンは7月31日、自身のTwitterに「ファンの皆さんは今まで愛してくださいましたが失望だけを抱かせてしまって深くお詫び申し上げます」と謝罪文を上げました。

続いて「もう止めていただいて、今後さらに成熟して発展した姿を期待してください。その間、心配おかけして申し訳ありません」と述べました。

 

 

ファヨンはまた、 「コアコンテンツメディアの家族の方々にも申し訳ないと申し上げたいです。もっと良い姿でご挨拶します」と明らかにしました。

 

先じてティアラの所属事務所コアコンテンツメディアは、ファヨンのティアラ脱退と契約解約を発表しました。

コアコンテンツメディアのキム·グァンス代表は、 30日午後1時、公式報道資料を通じて「ティアラを補佐する19人のスタッフ(スタイリスト5人、ヘア&メイクアップ7人、現場のマネージャー5人、チーム長マネージャー2人)の不満をとりまとめて、メンバーファヨンをフリーの歌手の身分で条件なしに契約を解約する」と発表しました。


関連コンテンツ