T-ARAジヨン出演のドリームハイ2の制作発表会に関するニュースはこちらでまとめています。

 

 


 

エアリー – ヒョリン – ジヨン”ドリームハイ2の女王は誰​​?”

ソース

http://tvdaily.mk.co.kr/read.php3?aid=1326780034260272017

 

[テレビデイリーソンソンミ記者]

タレントカン・ソラ、チョン・ジヌン、パク・チヨン、JB、ヒョリン、パク・ソジュン主演のKBS新月火ドラマ”ドリームハイ2″(脚本ホソンヒェ、演出イウンボク)の製作発表会が17日午後、ソウル論硯洞インペリアルパレスホテルで開かれた。

 

この日の”ドリームハイ2″の制作発表会には、チョンジヌン、パクチヨン、JB、ヒョリン、バクソジュン、キムジス、エアリー、歌姫、チェヨジンが参加して撮影の感想やエピソードなどを取材陣に聞かせてくれた。“ドリームハイ2″は、キリン芸能高校のアイドルカンソラ(シンヘソン)とチョンジヌン(ジンユジン)を筆頭に、堂々と自分の美貌を誇っているカンヌの女王パクチヨン(リアン)、そして強烈な力を吐き出している完璧主義のアイドルJB(JB)、女心を揺さぶる魔性のアイドルパクソジュン(シウ)、グループ”ハーシー”の実力派リードボーカルヒョリン(ナナ )まで、様々なキャラクターが熱演を繰り広げる。

キリン予告最悪のアイドルとノイローゼ寸前のトップアイドルたちが繰り広げる火花を散らすチームバトルを盛る”ドリームハイ2’は来る30日初放送される。

[テレビデイリーソンソンミ記者news @ tvdaily 。co.kr ] 記事情報提供news@tvdaily.co.kr

 


 

“ドリームハイ2″ジヨン”時間がなさすぎて学校生活が送れない”

ソース

http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2012011711564422041&outlink=2&SVEC

 

ジヨンⓒ写真=バクヨンフンインターン記者

 

ティアラのジヨン(19)が歌手活動で、学校生活が送れない惜しさを語った。

 

ジヨンは17日午後2時、ソウル論硯洞インペリアルパレスホテルで開かれたKBS 2TV”ドリームハイ2″(脚本ホソンヒェ演出イウンボクモワンイル)製作発表会で、”学校を送るのれないため物足りなさが多い”と話した。

 

彼女は”歌手活動で忙しいが、学生生活での物足りなさはないのか”という司会者の質問に、”事実そのように感じることは本当に多い”と話した。

 

引き続き”学校を頻繁に出ることができない状況であり、学校の友人らとトッポッキを食べておしゃべりもしてみたいけどたくさんはできないから撮影現場でそういった経験をした”と伝えた。

 

ジヨンは今回の作品でキリン予告の学生であり、3人組ガールズグループ、ハーシーのメンバーであるリアン役を引き受けた。

 

リアンは、弱い心を持っているが姫 ​​スタイルのキャラクターで、カンヌの女王を夢見るが大根役者の代表株のような存在だ。

 

一方、”ドリームハイ2″は最悪の”アイドル”とノイローゼ寸前ののトップアイドルたちが繰り広げる火花を散らすチームバトルを描く予定。

パクチヨン、ジェイビ(JB)、ヒョリン、チョンジヌン、カンソラなどが出演し”ブレイン”の後続で30日初放送される。

 


 

ティアラパク・チヨン”未成年保護法が実際にできれば、学校生活が楽しめる…”

ソース

http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=189916

 

 

[TVレポートイオイン記者]

ガールズグループティアラのジヨンが、”ミトゥクボプ”(未成年者の特別保護法)が出来ることを切に願った。

 

17日午後2時ソウルインペリアルパレスホテルで開かれた”ドリームハイ2″(ホソンヒェ脚本、イウンボクモワンイル演出)製作発表会でジヨンは、”未成年保護法が実現するのは難しそうだができたら、本当に嬉しい”と話した。

 

未成年保護法では週30時間以上の移動、リハーサル、公演を含むすべての労働を禁止するという”ドリームハイ2″に出てくる法律である

▲学校に在学していない未成年の芸能人の活動を禁止

▲夜10時以降のすべての芸能活動との練習を禁止

▲週20時間以上のフルタイムコース(授業)に参加する

などの条項がある。

 

ただ文部科学省指定の芸術高等学校在学生は、芸能活動を授業の延長とみなして授業時間の履修に関する項目を、学校の規定に従うべきと定められている。

 

未成年保護法は劇中の有名アイドルのハーシーがキリン予芸能高校入ることになった理由となる。

(キリン芸能高校でなら法律の例外となるため芸能活動が延長してできるから?)

 

ジヨンは”未成年保護法ができれば学校に行って友人たちと授業も受けることができるし、個人的な時間もありそうだ”としながら”しかし、今では不可能なので、ドラマだけでも制服を着て学生気分を存分に享受する”と話した。

 

   “ドリームハイ2″は、昨年初めに話題を集めた”ドリームハイ”のシーズン2で、キリン予告最悪のアイドルとノイローゼ寸前のトップアイドルたちが繰り広げる火花を散らすチームバトルを描いた作品。

 

ジヨンはカンヌの女王を夢見る’大根役者アイドル’リアン役を引き受けた。

劇中のナナ (ヒョリン)、アーリー(アーリー)とグループ「ハーシー」で活動しているリアンは、見かけとは裏腹に悪質な書き込みに簡単に傷ついて、ストレスを抱えてしまう傷つきやすい性格の子だ。

 

キリン芸能の生徒たちとぶつかりながら、忘れて過ごした夢と情熱を実現していく。

“ドリームハイ2″は、来る30日午後9時55分に初放送される。

イオイン記者jarrje@tvreport.co.kr /写真=ソンヒョジン記者

 


 

“ドリームハイ2″ジヨン、ウンジョンに感謝”撮影の前日ごとに母親のように気遣ってくれる”

ソース

http://tvdaily.mk.co.kr/read.php3?aid=1326786868260357002

 

 

[テレビデイリージョンアラム記者]

ガールズグループティアラのジヨンがメンバーのウンジョンに感謝の意を表した。

 

KBS2新月火ドラマ”ドリームハイ2″(脚本ホソンヒェ、演出イウンボク)の製作発表会が17日午後、ソウル江南区論硯洞インペリアルパレスホテルでガン・ソラ、チョン・ジヌン、パク・チヨン、パク・チニョン、キム・ジョンテ、チェ・ヨジン、歌姫などが参加した中で開かれた。

 

この日、アイドルハーシーのメンバーであり、”カンヌ女優”を夢見るリアン役を演じたジヨンは、俳優との呼吸について”(本当に)ジヌン兄さんとは撮影が重ならないため、まだあまり親しくなっていない”と口を開いた。

 

続いてのジヨンは、”JBとは同い年なので、親しいが、ソジュン兄さんとはまだ親しくなっていない”とし、”一緒に撮影をたくさんしているJBが私に最もよくしてくれていると思う”と伝えた。

 

また、ジヨンは”ドリームハイ1に出演したウンジョン姉さんがたくさん話をしてくれた”と語り”撮影を出る前日ごとに服を暖かく着て通えと母親のように気遣ってくれた“と感謝の気持ちを現わした。

 

一方、”ドリームハイ2″は、キリン予告最悪のアイドルとノイローゼ寸前のトップアイドルたちが繰り広げる花火のようなチームバトルを描く作品で、来る30日初放送される。

[テレビデイリージョンアラム記者news@tvdaily.co.kr /写真=ソンソンミ記者] 記事情報提供news@tvdaily.co.kr

 


 

キムジョンテ”ジヨンは、睡眠時間が1時間でも撮影現場に送れない女優”と態度を賞賛

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201201171704331001

 

 

[ニュースエン文電源記者/写真精油陣記者]

キムジョンテがティアラジヨンの態度を賞賛した。

 

キムジョンテは1月17日午後2時、ソウル江南区江南区論硯洞インペリアルパレスホテルで開かれたKBS 2TV”ドリームハイ2″(演出イウンボクモワンイル/脚本ホソンヒェ)の制作発表会で唯一ジヨンの態度を賞賛している。

 

キムジョンテは”ドリームハイ2″現場の雰囲気とアイドル達とのチームワークについて話をしていたところ、”ジヨンは、今日は1時間30分だけ寝て撮影会場に出てきた。私と同じように午前7時30分にスタンバイした”とし、”1時間30分だけではほとんど寝れなかっただろう”と説明した。

 

続いて、”それにもかかわらず撮影時間に遅れることなく間に合わせる。本当に熱心な女優だ“として、絶賛した。

 

いくつかのアイドルたちが頻繁に態度論難に包まれて、ひどい侮辱を受けるのとは違い、先輩キムジョンテが後輩のジヨンの俳優としての力量を賞賛し、聞く他のアイドルたちに手本を示した

 

現在、”ドリームハイ2″では、劣悪な環境の中でも和気藹々と撮影を続けていることが分かった。

<以下省略>

電源記者wonwon @ /精油陣記者noir1979 @ 記事情報提供および報道資料newsen@newsen.com

 


 

ティアラジヨン、”体調?精神力で持ちこたえている…”

ソース

http://www.diodeo.com/comuser/news/news_view.asp?pt_code=02N&news_code=73130

 

 

[オーディオデオニュース=シンジイン記者]

ティアラのジヨンが、”カンヌの女王’を夢見る大根役者アイドルとしてお茶の間を訪れる予定だ。

 

17日(火)午後2時、ソウル江南区論硯洞インペリアルパレスホテル7階でKBS月火ドラマ”ドリームハイ2″の制作発表会が開かれた。

 

この日ジヨンは、”思ったより息が合う”とし、”ヒョリンやジヌンとは音楽番組でも会ったし、エアリー姉さんとは初めて会ったが、明るくて優しい上に可愛くてとても良い”と撮影現場の雰囲気を伝えた。

 

続いて一緒に出演しているメンバーの中で最も息がよく合うメンバーはという記者の質問に”JB?他の方々は、まだ撮影がたくさん重なっていないためわからないがJBは同い年なのでよく話している”と答えた。

 

特に、ティアラの活動とミュージカル”ロリーポリー”など、多忙な活動の中体調管理はどうしているのかという質問には”精神力で持ちこたえている“とし、”ドリームハイ1に出演したウンジョンお姉さんが、健康にいいものを用意してくれた。撮影現場に行く前に体に良いのものを常に用意してくれる“と言って注目を集めた。

 

ジヨンは、劇中のグループ、”ハーシー”のメンバーで見た目ではダンスとラップを担当しているが、実質的にはビジュアルを担当しているイケメンアイドルで唯一俳優を兼業しているエンターテイナーだ。

 

自分の体を大切にする容貌管理にも優れた姫スタイルでカンヌの女王を目指すリアン役を引き受けた。

“ドリームハイ2″は前作の成功に後押しされ、より多様化したキャラクターで再誕生した。

音楽を文章で学んだ実技劣等生シンヘソン(ガンソラ)、ロックスターを夢見るほらふき問題児ジンユジン(チョンジヌン)、最高のアイドルと認められるがユジンに会って、新しい刺激を受けることになるJB(JB)、女心を掴む魔性のアイドルシウ(バクソジュン)、カンヌの女王を目指す大根役者アイドルリアン(パクジヨン)、熱く、気さくな性格の実力派ボーカルナナ (ヒョリン)。

 

これらが互いに激しく競争して、悩み、成長していく若い青春の夢への情熱のドラマがまさに”ドリームハイ2″。

 

加えてオズエンターテイメントのイガンチョル(キムジョンテ)、キリン予告校長ジュジョンワン(クォンヘヒョ)、英語担当ヤンジンマン(パクチニョン)、ボーカル担当キムテヨン(チェヨジン)、ダンス担当ヒョンジス(歌姫)が加わり、ますます豊かな見どころを提供する。

 

“ドリームハイ2″で前作と最も大きく変わった違いは、まさに世界的なスターになるために展開した個々の競争ではなく、最高のアイドルvsキリン芸能学生たちのチームの対決が主になる点だ。

 

キリン芸能がオズエンターテイメントに買収され、アイドルチームの”ハーシー”がキリン芸能に投入され、これらのキリン芸能学生たちと激しい競争を繰り広げるため違った楽しみをプレゼントする予定だ。

 

特に、前作の成功とチョンジヌン、ヒョリン、ガンソラなどホットスターとバクソジュン、JBなどの新人スターが加わり、放送前から爆発的な反応を見せている

 

一方、ガンソラ、ジヨン、チョンジヌン、ヒョリン、パクソジュン、JB等のホットスターらが総出動しているKBS月火ドラマ’ドリームハイ2’は来る30日初放送される予定だ。

シンジイン記者sing88@diodeo.com /写真バクセワン記者park90900@diodeo.com記事情報提供および報道資料press@diodeo.com

 


 


関連コンテンツ