ジヨン出演のドラマ「ドリームハイ2」。

 視聴率自体は振るいませんでしたが、ジヨンは最後まで魅力的な演技・歌を披露してくれました。

 

ソース

http://xportsnews.hankyung.com/?ac=article_view&entry_id=221819

 


 

 

[エックスポツニュ- =放送演芸チームベセミン記者]

KBS月火ドラマ”ドリームハイ2″最終回では視聴率が小幅上昇しました。

21日視聴率調査機関AGBニールセンメディアリサーチによると、20日に放送された”ドリームハイ2″は、6.6 %の視聴率を記録。

これは去る19日記録した5.7%の視聴率より0.9%p上昇しています。

“ドリームハイ2″は初回を除いてすべて一桁の低視聴率を記録しました。

5%台という屈辱の視聴率も記録しましたが、若いマニア層の視聴者たちを捕らえました。

ただし、不十分な展開と主人公ヘソンの受動的な姿、歌手になろうという夢ではなく恋愛に重点を置いたものではないかという批判を受け続けてきました。

この日の放送では、リアン(パク·ジヨン)がスーパーアイドル、最終オーディションで選ばれ、実力を発揮する姿が電波に乗りました。

ジヨンは、 “一日一日”という曲でガールズグループの美貌担当ではなく、堂々と実力でキリン予告学生たちと先生の注目を集めました。

自分がなぜ舞台に立つようになったのか、これまで全く忘れていたが今では自分の夢のために歌いたいというジヨンの言葉は感動をプレゼントしました。

一方、同時間帯に放送されたMBC月火ドラマ”光と影”は22.2%、SBS月火ドラマ”ファッション王”は8.9%の視聴率を記録しました。

放送演芸enter@xportsnews.com [写真=ドリームハイ2ⓒKBS画面キャプチャ]


関連コンテンツ