3月19日にドリームハイ2が公開したスチールカットに関する記事。

 

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201203191447131001

 


 

[ニュースエン ファン・ユヨン記者]

チョン·ジヌンの優しい手やジヨンの悪い手が”ドリームハイ2″でのラブラインを推測するファンの心をときめかせています。

KBS 2TV月火ドラマ”ドリームハイ2″はあと2回を残す中でジンユジン(チョン·ジヌン)、シンヘソン(カンソラ)、ジェイビー(JB)、リアン(ジヨン)の交錯したラブラインとスーパーアイドルオーディションの最後の関門に関心が集まっています。

 

 

3月19日に”ドリームハイ2″が公開した真理カップルのスチールが話題を集めています。

“チョン·ジヌンのぴったりと置かれた片手”というタイトルで、チョン·ジヌンがジヨン肩に手を入れて親近感を表現しながらも、肝心の肩に手は乗せないというマナーで女優を配慮する姿を見せています。

二番目の写真では、ジヨンが遊び心あふれる表情でチョン·ジヌンの顔をふざけてつかんでいます。

チョン·ジヌンも快く自分の顔を奪われ、ジヨンのいたずらに呼応する姿で撮影場の雰囲気を温かくしたという裏話。

“真理カップル”ユジンリアンのカップル写真が公開され、 “ドリームハイ2″のラブラインの展開はさらに迷宮に陥っている状態。

19日に放送される15回では、スーパーアイドルジンユジンの子供の頃の傷として長く無視してきた母のために”一人だけの舞台”を飾る予定です。

ユジンの悲しい家族史と真心を込めた感動の舞台は、視聴者たちに暖かい希望と慰めのメッセージを伝える見通しです。


関連コンテンツ