ジヨンをはじめとするアイドル達の活躍は素晴らしいのですが、ドラマ自体は相変わらず不調が続いているようです。

 

ソース

http://www.newsway.kr/news/articleView.html?idxno=154669

 


 

20日夕方に放送されたKBSドラマ”ドリームハイ2″7回。

先週視聴率よりも小幅に上昇し8.1%(AGBニールセンメディアリサーチ全国基準)を記録した。

ユジンとヘソン、ジェイビーとリアンカップルの危機が交錯した恋愛模様が描かれたが、 “ドリームハイ2″の視聴率に大きく影響を与えることはなかった

この日の放送ではこれまで自信を失って、自分の夢を盲目的に追従していたヘソン(ガンソラ分)が、少しずつ自分の技術を疲労した。

反抗的なジンユジン(チョン·ジヌン)は、天才的な音楽感覚を誇示してキリン予告の中心点に浮上した。

練習生時代恋人の仲だったリアン(パク·ジヨン)とジェイビー(JB)は、お互いの誤解と嫉妬の中、リアンはジンユジン、ジェイビーはヘソンに心惹かれはじめる。

放送後視聴者たちは、 “ぜひ続けてください” 、 “シン・ヘソンの姿を見てたくさん泣きました。早く成長することを〜 “などの感想を伝えた。

21日午後9時55分放送される8回では、ジェイビーは家に帰ったヘソンを見つけるため、忠州へと向かう。

りんご娘大会で屈辱的な公演をするようになったリアンとヘソン探しに出たジンユジンも忠州に行く。

主要人物たちが持つ誤解が”ドリームハイ2″の視聴率に影響を与えるか成り行きが注目される。

一方、 “ドリームハイ2″と同時間帯放送されたMBC “光と影”は視聴率17.6%、SBS “サラリーマンチョハンジ”は16.9%を記録した。

 


 


関連コンテンツ