ジヨン出演ドラマ「ドリームハイ2」2月6日放送第3回の関連ニュースまとめの続きです。

 

 


 

ドリームハイ2のジヨンが、アイドルの現実を反映した鳥肌の演技

ソース

http://media.daum.net/entertain/enews/view?cateid=100030&newsid=20120206225309639&p=mk

 

[毎日経済ドットコムMKスポーツ·スミ記者]

ジヨンの臨場感あふれる演技が視聴者たちの注目を集めた。

6日放送された”ドリームハイ2″でリアン(ジヨン)が所属事務所の社長ガンチョル(キム·ジョンテ)に演技をさせてくれとせがむ状況が演出された中で、アイドルの内情を代弁するようなリアンの皮肉がチャンネルを固定させた。

劇中の人気アイドルグループハーシー(ジヨン、ヒョリン、エアリー)のメンバーでありながら、演技がしたいジヨンは、ガンチョルに体系的な演技指導と演技者活動を保証してくれと要求する。

リアンは、 “社長が映画に出れなくしたことも知っている”と演技に歯止めをかけたガンチョルを説得しようとする。

 

↑ドリームハイ2のジヨンの臨場感あふれる演技が視聴者たちの好評を得た。

 

ガンチョルは、 “君が演技をはじめて得たものはなんだい?大根演技アイドルの他に何がある。歌手活動に集中して、演技はもっと年をとってからしなさい”ときっぱり線を引く。

明らかに予想された反応にジヨンは、 “いつまでですか。私達の何年分ですか?社長は数年先のことを考えていますか?”と皮肉る。

続いて”他の子たちは、歌が上手だから私の生きてる道を目指すだろうが、私はどうしたらいい?”と将来への不安を隠さない。

怪訝そうな表情を浮かべたガンチョルは、 “お前は演技も合っていないようだ”と言い放った。

アイドルを成功の手段として利用するガンチョルの下でジヨンが演技者の夢をかなえることができるか視聴者たちの関心が高まっている。

写真= KBSキャプチャ

 


 

“ドリームハイ2″ジヨンvsカンソラの肉弾戦、鼻血までだらだら “驚愕”

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201202062306291001

 

 

[ニュースバクアルム記者]

 ‘ドリームハイ2 “でカン・ソラが鼻血の屈辱を受けた。

2月6日に放送されたKBS 2TV月火ドラマ”ドリームハイシーズン2″(脚本ホソンヒェ/演出イ·ウンボクモワンイル)3回ではお互いになんだかんだと言い争うヘソン(ガンソラ)とリアン(パク·チヨン)の姿が描かれた。

 

二人はこの日の放送中に熾烈な自尊心対決を繰り広げた。

アイドルグループ”Eden”がこの寮に入ってくることで、リアンとヘソンは、一部屋で生活するようになりこれで二人の戦いが始まったのだ。二人はさらに肉弾戦も行った。

部屋の中で口論が過熱して怒りを堪えることができなかったヘソンは、まずリアンの髪をつかんだ。

二人は髪の毛をつかんで戦い始めリアンの王女のヘッドバンドが床に落ちた。これに激怒したリアンは、彼女に怒りの蹴りを放ち、そのまま倒れたヘソンから鼻血が流れた。

(写真= KBS)バクアルム記者jamie @ 情報提供および報道資料newsen@newsen.com

 


 

“ドリームハイ2″ジヨンVSカンソラの対決。ジヨンが’1勝 ”

ソース

http://biz.heraldm.com/common/Detail.jsp?newsMLId=20120206001298

 

 

KBS2月火ドラマ”ドリームハイ2″でジヨンとカン・ソラが真っ向から対立して劇の緊張感を高めた。

2月6日放送の”ドリームハイ2″では、一緒に住んで利己的に振舞うリアン(ジヨン)と、その行動に怒りを抑えきれなかったシンヘソン(ガンソラ)が争いを繰り広げた。

 

この日の放送ではリアンはルームメートのヘソンに自分の香水を持っていこうとしたと泥棒扱いをしたかと思えば、一人でいたいから他の部屋に行って生活するなど、利己的な行動を見せた。

これにヘソンは”アイドルが官職なのか?実力もないくせに”と言ってリアンの気持ちに触れた。

リアンは、 “あんたこそ、練習生の実力もないくせに大きな夢を語らないで”と毒舌を浴びせた。

続いてヘソンは怒りを抑えきれなかったようにリアンの髪を引っ張っていたがリアンは軽く抜け出すと回し蹴りをくらわせた。

リアンにけられて鼻血を流したヘソンは屈辱を味わってすぐに自分の実力でリアンを越えてやると胸に誓った。

一方この日放送でヘソンは片思いしているJB(JB)とリアンが一緒にいる姿を見て苦々しい気持ちを隠せなかった。

ユジユン課題チーム記者/ ent @

 


 

 “ドリームハイ2″の放送事故にびっくり “突然画面に黒い点が…”

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201202070020221001&search=title&searchstring

 

 

“ドリームハイ2″で放送事故が発生した。

2月6日放送されたKBS 2TV月火ドラマ”ドリームハイシーズン2″(脚本ホソンヒェ/演出イ·ウンボクモワンイル)3回で予期せぬ放送事故が放送された。

 

放送事故は午後11時頃起きた。

この日JB(ジェイビー)とユジン(ジヌン)は、シウ(パクソジュン)を救おうとし暴行事件に巻き込まれ、病院に入院したJBとシウが言葉を交わす姿が電波に乗った。

しかし、二人が会話を交わす場面でよく分からない点が広パク・ソジュンの顔を覆った。

セリフも出てきたので正常な放送ではなかったのだ。

このような放送事故に接 ​​したネチズンたちは”自分の目を疑った”、 “放送事故ですか?”、 “二度も5秒間隔で画面が変になった”、 “全国民が見るのだから気をつけて欲しい”、”どもってたね”、”初放送からどれだけたってるんだ ” などの反応を見せた。

一方、 “ドリームハイ2″は、去る1月30日初放送された。

[ニュースバクアルム記者] バクアルム記者jamie @ 情報提供および報道資料newsen@newsen.com

 


 


関連コンテンツ