2月6日に放送されたジヨン出演のドラマ「ドリームハイ2」第3回に関するニュースはまたこちらに。

 

ソース

http://m.khan.co.kr/view.html?category=2&med_id=skhan&artid=201202070326204&code=540101

 


 

 

”ドリームハイ2 “が3回を迎えソラ+ジヌン(写真)、ジヨン+ JBの妙な恋愛模様を暗示して視聴者たちの関心を増幅させている。

 

“ドリームハイ2″の最高のアイドルVSキリン予告のアイドルたちの対決が本格化し始めた。

授業時間ごとに天と地の差の実力を披露してキリン予告の生徒たちのアイドルたちは寄宿舎が奪われたことを当然視するようになってしまった。

リアンとヘソンは事ある毎にぶつかって、JBとジヌンはプライドをかけた戦いを継続する。

挙句の果てにリアンはヘソンにハイキックを飛ばして鼻血を噴き出させ、ジヌンとJBは暴力の戦いに至ってしまう。

 

さらに、輪をかけるように行われる月末の評価試験では、これらは一つのチームとなってライバルにぶつかっていく状況だ。

 

今まさに最初のラウンドで勝利を勝ち取る主人公は誰になるのか関心が集中される。

一方、3回視聴者たちの焦眉の関心を集めたのは他でもない次から次へ咲く恋愛模様。

ジヨンが持っていた一枚の写真からジヨンとJBの妙な過去が分かり、ソラとジヌンはお互いの傷を慰めて一緒にラーメンを食べて切ない感情を感じるようになる。

 

放送が終わると、各掲示板には、これらの恋愛模様を見ている文章が洪水のように溢れた。

 

“JB兄さんジヨンお姉さん。どんな関係なのよㅜ ㅜ “、 “ジヨンとジェイビーが恋愛関係になりますように!”、 “ソラがジヌンにJBバンドをつける所で、二人がとても可愛かったです。私も欲しいジェイビーバンド”、”なんといってもヘソン・リアンカップル…二人で会えばいつも炸裂”など、様々な意見が相次いだ。

 

“ドリームハイ2″第4回ではヘソンvsリアン、JB vsジヌン対決と一緒に、これらの恋愛模様がより具体的に展開される予定だ。

 


 

“ドリームハイ2″のジヨンが、悪女と大根演技を交互に演技してみせ、好評が殺到

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201202070707101001

 

 

ドリームハイ2 “でのジヨンが素晴らしい演技を見せている。

KBS 2TV月火ドラマ”ドリームハイ2″(脚本ホソンヒェ/演出イ·ウンボクモワンイル)でガールズグループハーシーのメンバーリアン役を引き受けたジヨンは、普段は利己的で艶がなく演技する時は大根演技を広げて、複合的な姿を見せている。

 

企画会社の代表であり、理事長イガンチョル(キム·ジョンテ分)と演技をさせてくれない問題で対立して、ルームメートシンヘソン(ガンソラ)とも事ある毎にぶつかる状況に置かれたリアンである。

 

相手役を演じる俳優は皆プロの演技者であるだけに、ジヨンの負担が大きくならざるをない。

しかし、ジヨンは押されずに自分の色を表現している

キャラクターの演技だけでなく、大根演技でも、ジヨンの真価は発揮される。

リアンは、劇中、 “ドリームハイ1″のスジが引き受けたガンヘミ役を引き受けたことに設定さており、ドラマの中でドラマを演じることになる。

初放送でキム·スヒョンと一緒に”ドリームハイ1″の最後のハイライトだったバスのキスシーンを撮る場面を披露したのに続き、2月6日放送された3回ではヘミがベクフィを無視するオーディションのシーンで大根演技を見せてくれた。

艶がない普段のリアンと大根演技の演技者リアンを同時に見せなければならなかったが、ジヨンはこの二人を自在に行き来した演技を披露している。

 

ジヨンの演技力は着々と培ってきた経験から始まった

 

2008年SBSドラマ”エジャの姉ミンジャ”の端役で演技を始めたジヨンは、その後MBC “魂”、KBS “勉強の神”を経て少しずつ演技の領域を拡大していった。

ジヨンの活躍に視聴者掲示板にも応援文が殺到している。

ある視聴者は”舞台の上で歌を歌う時は分からなかったが、思ったより演技が上手だ”とジヨンを賞賛した。

また他の視聴者は”ジヨンのために、毎回用意して観てる”と述べ、 “今後の分量が増えたら良いだろう”と伝えた。

ニュースキム·ソヨンインターン記者stoday @ 情報提供および報道資料newsen@newsen.com

 


 

 “ドリームハイ2″ジヨンが、カン・ソラにデュエットパートナーの提案 “、果たしてその中身は?”

ソース

http://reviewstar.hankooki.com/Article/ArticleView.php?WEB_GSNO=10023845

 

 

リアン(ジヨン)が悪賢い本音を隠したままカン・ソラ(カンソラ)に接近した。

6日放送されたKBS2月火ドラマ”ドリームハイ2″(脚本ホソンヒェ、演出イウンボクモワンイル)では、リアンの突然の提案に呆気にとられたまま困惑しているヘソンの姿が描かれた。

 

月末の評価がデュエットだと決定されると、キリン予告学生たちは各々歌唱力が優れた人をパートナーに迎えるために孤軍奮闘しており、ヘソンもデュエットのパートナーを見つけるために東奔西走した。

しかし、実力が低いヘソンとパートナーを組みたがった人は一人もおらず、これにヘソンが肩を力なく垂らしていた頃、リアンが突然デュエットを一緒にしようという提案をしてきた。

 

これに対してリアンの本音を知ることができないヘソンはどういうつもりかと疑わしさいっぱいの目でリアンを見つめてみたが、リアンは余裕満々で “あんた、まだパートナーを探してるんでしょ?今はことわる時じゃないでしょう。” とデュエットパートナーが見つからず、悩むヘソンの中心点を突いた。

 

これにヘソンはまるで英語がわからないようにリアンを見つめる姿を最後にこの日の放送は幕を閉じた。

一方、リアンは2人に1人を落とす競争方式を月末の評価は取り入れているという事実を事前に入手した後、このような提案をしたもので、果たしてリアンの意図どおりにヘソンを落としリアンが優勝できるかどうか、リアンとヘソンの次の話に関心が集まっている。

 


 

JBはジヨンが好きなの?ドリームハイ2での恋愛模様が本格展開

ソース

http://sports.mk.co.kr/view.php?no=81632&year=2012

 

[毎日経済ドットコムMKスポーツ·スミ記者]

 

6日放送の”ドリームハイ2″でJBが過去のジヨンに好感があった内容が電波に乗って二人の関係が視聴者たちの好奇心を誘った。

 

この日JBは本人が出てきたドラマをモニターしているリアン(ジヨン)に近付いて”今回も(演技が)ダメだったか”と文句をつける。

 

続いて”視聴者掲示板を確認してみたら?”とリアンにケンカを売りはじめた。

演技ができなくて、多くの非難を受けている自分を刺激する発言にリアンは、 “インターネットは禁止されてるから見られない”といって、無難に受け流す。

JBはこのようなリアンに最後まで食い下がり”まだルールなんて守ってるのか?”と再度問いかけた。

異常なほど自分を刺激する発言にリアンはすぐにJBの心境に気付いた。

妙な顔をしたリアンは、 “あんた、まだ私が好きなの?子供のように何度もからんできてさ。私は校則とかは守るが君は模範生じゃない。ここは恋愛禁止よ”と余裕をもってJBのそばを離れる。

“まだ好きなの?”という問いに慌てたJBの表情により二人の間の過去の尋常ではない出来事を推測できる場面だった。

JBに片思いをしているヘソン(ガンソラ)とことあるごとにぶつかるリアに、JBがさらに絡むことで今後、これらの愛情戦線へのファンの期待感が高まった。

写真= KBSキャプチャ

 


 


関連コンテンツ