2月6日放送「ドリームハイ2」第3回 ジヨン、カン・ソラに“変態ストーカー”と毒舌 関連ニュースまとめその1

ジヨン出演のドラマ「ドリームハイ2」2月6日放送第3回に関するニュースです。

 

ソース

http://m.media.daum.net/media/entertain/newsview/20120206222711487

 


 

 

[TVリポートイヘミ記者]

ティアラのジヨンが俳優ガンソラを”変態ストーカー”と呼んで注目を集めている。

6日放送されたKBS 2TV月火ドラマ”ドリームハイ2″(ホソンヒェ脚本、イウンボクモワンイル演出)3回ではヘソン(カンソラ)とリアン(ジヨン)がまともに正面衝突した。

 

オズエンターテイメント所属のアーティストたちが大挙転校したことで寄宿舎長のヘソンの退出が決定された中で、一時的に3人1室の利用になったところ、リアンが露骨に不満を表わした。

ハーシーのメンバーたちとも同じ部屋を使わないと言いながら線を引いた。

かっとなったヘソンは”そのことならあんた一人で暮らせ”と反発するも”そうするから私がもらう”と一蹴した。

これでも足りなくてEdenのJB(JB)が刻まれたクッションを指して”あんたこれ抱きしめて寝てるの?ちょっと変態じゃない?”と一喝した。

 

慌てたヘソンが”そう思うあんたがもっと変態よ”と言いながらクッションを奪うとすぐに最初から荷物を整理した。

JBの額縁、JBのコップなどの関連品が列をなすとすぐにリアンは”変態ストーカーだね”と毒舌を浴びせた。

結局見るに絶えない結果となったヘソンもリアンの物に手をつけて”お姫さまとしてもてなしてもらいたいなら、あんた達の家にもどってそこで住んで”と厳しい忠告をした。

しかし、結果はヘソンの敗北。

二人の争いに集まった寮生は意気消沈となったヘソンに”ヘソンが負けた”と敗北を発表した。

一方、ヘソンとリアンさらにユジン(チョン·ジヌン)とJBの神経戦がアイドルと既存の学生たちの争いに広がる中で理事長イ・ガンチョル(キム·ジョンテ)に再試験を要求している学生たちと、これを受け入れるガンチョルの姿も描かれてその後の展開に対する関心を集めた。

写真= KBS 2TV ‘ドリームハイ2 “のスクリーンショットイヘミ記者gpai@tvreport.co.kr

 


 

“ドリームハイ2″ペ·ヨンジュン、ハム・ウンジョン、オム·ギジュン、キリン予告元年メンバーが大挙登場

ソース

http://tvdaily.mk.co.kr/read.php3?aid=1328535715268895002

 

 

[テレビデイリーソンミギョン記者]

キリン予告元年メンバーが”ドリームハイ2″にサプライズ登場した。

6日午後放送されたKBS2月火ドラマ”ドリームハイ2″(脚本ホソンヒェ、演出イウンボク)3回ではキリン予告元年メンバーウンジョン、イ·ユンジ、ペ·ヨンジュン、オム·ギジュンが登場して注目を集めた。

 

 この日リアン(パク·チヨン)は、ショーケースの準備を控えて集まったオズエンターテイメントの家族たちにドラマのモニターをするとして席を避けた。

リアンがモニターしたドラマは、まさに”ドリームハイ”。

リアンは、 “ドリームハイ”でコヘミ役で出演しユンベクフイ(ウンジョン)とキリン予告オーディションを受ける場面を演技した。

 この過程でキリン予告前理事長チョン·ハミョン(ペ·ヨンジュン)とガンオヒョク(オム·ギジュン)など、 “ドリームハイ”のメンバーたちが大挙登場して注目を集めた。

 一方、ドラマのモニターをしたリアンは、自分の大根演技に恥ずかしがる姿を見せて笑いを誘った。

 [テレビデイリーソンミギョン記者news@tvdaily.co.kr /写真= KBS2放送スクリーンショット] 記事情報提供news@tvdaily.co.kr

 


 

 “ドリームハイ2″カンソラ、ジヨンにトイレで痛快な復讐

ソース

http://m.media.daum.net/media/entertain/newsview/20120206224004554

 

 

[エックスポツニュ- =放送演芸チームチュミンヨウン記者]

カン・ソラがジヨンに復讐した。

6日放送されたKBS月火ドラマ”ドリームハイ2″ 3回では、リアン(パク·チヨン)が手をすべらせて、ティッシュを落としてしまう場面が描かれた。

ちょうどトイレットペーパーがない状況。

これにリアンは仕方なく横の部屋にいたヘソン(ガンソラ)にティッシュをちょっと拾ってくれと冷たくお願いした。

この言葉を聞いたヘソンはしばらく止まってから”自分のものに手を触れちゃいけないって言ったでしょ”とぶっきらぼうに答えた。

この言葉を聞いたリアンは、 “汚い”と口ずさんだし、ヘソンは”私がそうだとしたら君もずるいよ”と痛快な復讐の言葉をあびせた。

前にリアンはヘソンと寮部屋を使うようになり、自分の物に触らないようにと言われて大きく争ったことがある。

一方、この日の放送でヘソンは、リアンを見て”ファンにこの姿を見せてあげたい。これが国民の妖精と呼ばれるのなら、ピンクルが号泣する”と話して笑いを誘った。

放送演芸enter@xportsnews.com [写真=パク·チヨンⓒKBS放送画面]

 


 

  “ドリームハイ2″ジヨンの大根演技が話題に、本人も恥ずかしがる

ソース

http://media.daum.net/entertain/enews/view?cateid=1032&newsid=20120206225004619&p=xportsnews

 

 

[エックスポツニュ- =放送演芸チームチュミンヨウン記者]

ジヨンが自分の大根演技を見て恥ずかしがる姿を見せた。

6日放送されたKBS月火ドラマ”ドリームハイ2″ 3回では、リアン(パク·チヨン)が自分の演技をモニターする場面が描かれた。

先立ってイ・ガンチョル(キム·ジョンテ)は、リアンが大根演技するならこれ以上出演をしないように防いだ状況。

これにリアンは怒りながら、最初から大根役者という声を聞かないアイドルがどこにいるのかといい演技をさせてくれとお願いした。

以降リアンは、自身の演技をチェックし、手足が縮むような表情を作って恥ずかしそうに苦しんだ。

これを見た視聴者たちは “久しぶりに笑った”、 “大根演技最高です”、 “本当に手足が縮むよ”などの様々な反応を見せた。

一方、この日の放送では、ヘソン(ガンソラ)が寄宿部屋の割り当てが不当だとガンチョルを訪ねて抗議する場面が描かれた。

放送演芸enter@xportsnews.com

 


 

“ドリームハイ2″ジヨン “大根役者じゃないアイドル?いるわけない” 

ソース

http://media.daum.net/entertain/enews/view?cateid=1032&newsid=20120206225105633&p=tvreport

 

[TVリポートイヘミ記者]

大根役者という声を聞かないアイドルはいない。

6日放送されたKBS 2TV月火ドラマ”ドリームハイ2″ 3回では、理事長ガンチョル(キム·ジョンテ)に対して、映画出演が失敗に終わったのに反発し鬱憤を吐き出すリアン(ジヨン)の姿が描かれた。

 

演技力が不足しているのでティアラのウンジョンに取られたのだというジス(カヒ)の説明とは異なり、キャストを奪われたのは所属事務所の代表ガンチョルによるもので、これにリアンは、 “他の子たちは歌が上手だからその道を目指すが、私は違うでしょう。 “と鬱憤を吐き出した。

 

 

そもそもリアンはガールズグループでデビューしたのは俳優の道に向かう足場を固めるため。

しかし、歌唱力と同じくらい演技力もひどく、作品ごとに演技力論議にさらされる状況だった。

これにガンチョルは”チームの邪魔にならないようにしろ。これが最善なんだ”と一喝すると、リアンは “最初から大根役者だという声を聞かないアイドルがどこにいるの?”と叫んだ。

自分の大根演技にもがきながらも所属事務所移籍のために他の所属事務所との接触を試みたが、記者に首根っこを取られるリアンの姿が波瀾を予告した。

写真= KBS 2TV ‘ドリームハイ2 “のスクリーンショットイヘミ記者gpai @ tvreport。 co.kr

 


 



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ