T-ARAの9番目の新メンバーDani(ダニ)に関する記事です。

 

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201206061231533210

 


 

ティアラダニはキャスティングから格別。

ティアラの9番目のメンバーとして合流するダニは今年14歳で、4歳の頃からアメリカで育ちました。

ダニはまだ中学生にもかかわらず167cmのすらりとした身長とオリビア·ハッセーを連想される外観を誇っています。

ダニは5月30日顔を公開するやいなやネチズンたちから熱い関心を受けました。

 

 

歌謡界の関係者は、ティアラダニのキャスティング秘話について語りました。

この関係者は”ティアラのダニはコアコンテンツメディアのキム·グァンス代表から路上でキャスティングされた”と話しました。

これは、キム·グァンス代表の人生で初の路上キャスティングと呼ばれています。

ティアラのダニは路上キャスティングを受けた当時、両親に会いにしばらく韓国に立ち寄っていました。

この時、キム·グァンス代表は、ダニを見るやいなや即座にキャスティング。

しかし、実際にダニは歌手になるつもりは全くありませんでした。

演技やダンスを学んだ経験も皆無です。

事実10年前には路上キャスティングは芸能界の登竜門の定番でした。

しかし、最近の大型企画社たちは、路上キャスティングではなく、主にオーディションを通じて新人を発掘しています。

それもそのはず。路上キャスティングでスター級の製材を見つけるのは容易なことではないからです。

また、かなりの実力派志望は、すでに事務所に所属する練習生。

ティアラのダニは歌謡界ミダスの手であるキム·グァンス代表が30年ぶりに路上キャスティングをするほどに目立つ原石だったということです。

実際にキム·グァンス代表は路上でダニを初めて見た瞬間200mの距離に渡って追いかけていったそう。

一方、ダニは”ティアラのお姉さんたちに迷惑がかからないように練習して参加したい”とティアラの合流を7月に新しいアルバムではなく、12月に決めました。

ダニは7月に発表されるティアラの新曲ミュージックビデオに出演して演技で最初にファンを尋ねます。

 

(写真=ティアラ9番目のメンバーダニ/コアコンテンツメディア提供)


関連コンテンツ