T-ARAの所属事務所「コア・コンテンツ・メディア」が新しい女性グループの為に10億ウォンの資金を投入するようです。

先ほどヒョミンが制作を支援するためにヨーロッパにいくというニュースを紹介しましたが、このことだったのですね。

 


 

 

[マイデイリー=バックソルミ記者]

ガールズグループティアラが所属するコアコンテンツメディアが7人組ガールグループの製作に10億ウォンを投入します。

所属事務所側は俳優ファン·ジヒョン、チェ・スウンと2010年のスーパーモデルで2位を受賞したキムヒェジそして公開されていない3人が含まれているガールズグループのために10億ウォンをかけて7編のミュージックビデオを制作します。

ミュージックビデオは、イタリア、スイス、オーストリアを背景に8泊9日間のオールロケで行われ、7人のメンバーたちは、自分たちだけの魅力を発散した写真集の制作にも着手します。

ブロックバスター級の製作費だけでなく、ミュージックビデオ界の巨匠、チャ·ウンテク監督とチョ·セヒョン作家、アイドル系のファッションアイコンティアラのヒョミンもアルバム作業に参加して彼らのデビューのために全面的な支援を惜しまない予定です。

ヒョミンはチョ·セヒョン写真作家の補助作家として同行することになります。

デビューの準備に拍車をかけている人々は、国内の有名作曲家たちの曲を受けて、練習に邁進しています。

[写真=コアコンテンツメディアの新しい女性グループのメンバーファン·ジヒョン(左)


関連コンテンツ