T-ARAのボラムの急病に関する記事です。

欠席で不安もありましたが6日には復帰可能ということでよかったです。

 

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201206061025063310

 


 

 

ボラムが急性胃炎でイベントに参加しませんでした。

外信によると、ティアラのボラムが6月5日、日本で急性胃炎を起こして行事に参加できないことが分かりました。

この日ティアラが参加したイベントは、東京の駐日大韓民国大使館で開催され初の日本進出の快挙を成し遂げた韓国のカラオケ機械メーカーの事業発表会。

T-araは、タイ公演を終えてすぐに韓国ではなく、日本に向かいました。

しかし、日本への入国と同時にコンディションの不調を見せたメンバーボラムが会場に出発する直前に痛みを訴え、精密検査を受けるために病院に向かったのです。

ボラムは4日、リハーサルに参加して強力な出演意思を示しましたが、結局会場には、ボラムを引いた6人のメンバーだけ参加したことが分かりました。

会場を訪れたティアラ6人のメンバーは、 “ボラムお姉さんがいませんが頑張ります”と意欲を伝えましたし、日本で6日に発売される初のアルバム”ジュエリーボックス”の収録曲”ラビーダビー”を熱唱しました。

この日の行事でティアラは新しいメンバーの導入と本格的な日本進出、全国ツアーなどを紹介する予定でした。

また、外信はボラムの健康状態が深刻ではない6日の日程には復帰できると見られると発表。

ボラムの急性胃炎に接したネチズンたちは”アジア全域でティアラの人気が高まって非常に大変だったようだ”、”他の土地で病気になってしまうのは、本当に悲しいことだ”、 “ボラムもティアラのメンバーもファイティン”などの心配と応援の反応を示しました。

 

[ニュースイナレ記者] イナレnalea @


関連コンテンツ