T-ARAが’2011ソウル人形展示会(The 4th Seoul Doll Fair 2011)’を直接訪問し、自分達の人形と対面するそうです。

 

ソース

http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2011122508564860120&outlink=2&SVEC

 


 

ガールズグループのティアラが、国内最大規模の人形祭り’2011ソウル人形展示会(The 4th Seoul Doll Fair 2011)’を直接訪問し、自分たちを手本にした世界で唯一のテディベアと出会う。

 

ティアラは25日午後、SBS”人気歌謡”出演を終えた直後、2011ソウル人形展示会”が開かれているソウル三成洞COEX 1階ホールA展示場を訪れる

ティアラメンバーたちは、普段から人形に関心が多いことで有 ​​名だ。

に、今回の展示会には、ティアラのメンバーたちをモデルにした手仕事のテディベアも位置しており、ティアラのこの日の訪問はより一層期待を集めている。

 

ティアラは、現在のコアコンテンツメディアに一緒に所属している女性デュオ、ダビチと23日のバラード”私たち愛し合っていたのに”を発表、現在の各種音源チャートで1位を独走している。

一方、去る23日に開幕し、来年1月2日まで続く2011年、ソウル人形展示会”には、ティアラのほかに、少女時代など人気スターたちのテディベアも展示される。

アップルのSteve Jobsなど、国内外の有名人をモデルにした人形を一堂に紹介する世界の著名人フィギュア展も用意された。

様々な体験の機会も豊富に用意されました。行事期間中、展示会場内特設ステージでは30、40の列に精巧に動く世界最高水準のシンドンホのマリオネット人形劇が観客たちと会う。

また様々なブースでは来場者たちが人形メーカーや作家の指導の下で直接人形を作った後、持ち帰ることができる体験も実施される。

 


 


関連コンテンツ