キュリと弁護士との熱愛説が浮上「福岡でのデート報道」

グループティアラT-ARAのキュリがチャンネルA「ハートシグナル1」に出演して知り合った、ジャンチョン弁護士ともう一度熱愛説に包まれました。

CBSノーカットニュースは「キュリ、ジャンチョンが4日、日本の福岡でデートを楽しんだ」と写真を公開。


二人が熱愛説に包まれたのは、昨年9月以降二回目。

当時キュリは、前所属事務所のMBKエンターテイメントを通じて「公式行事で会っただけ。個人的な親交はない間柄」と熱愛説を否定しました。

また、、ジャンチョン弁護士も熱愛説は事実無根だと明らかにしました。

 

 

キュリはティアラのメンバーであるウンジョン、ジヨン、ヒョミンと昨年12月31、MBKエンターテイメントを去りました。

四人はMBK側とティアラのブランドをかけて紛争を繰り広げています。

そのため、現在は公式の所属事務所がない状況。

 

ジャンチョンはティアラが特許庁にMBK商標出願は不当だとする旨の情報届出書を提出した当時、ティアラの法律代理人を引き受けていました。


関連コンテンツ