ハム・ウンジョンが新しい制作会社と潜像契約を締結

ハム・ウンジョンが新しい所属事務所を見つけました。

ドラマ制作会社のUFOプロダクションは、2月6日ハム・ウンジョンとの専属契約を発表。


2009年にガールズグループティアラのメンバーとしてデビューしたハム・ウンジョンは、女性ながらも魅力的なビジュアルと派手なパフォーマンスで、国内で多くの愛を受けているのはもちろんのこと、中国で活発な活動を行い韓流スターとしての地位を確立しました。

子役俳優からじわじわ積み重ねてきた演技のキャリアでドラマ「コーヒーハウス」、「ドリームハイ」、「インスデビ」、「色々な嫁」などに主演俳優として出演し、俳優としての力量をますます育んできたと同時に、映画「ホワイト:呪いのメロディー」、「行方不明2」を通じてスクリーンでも活躍しています。

 

 

UFOプロダクション関係者は「子役時代で一緒になった貴重な縁がきっかけで家族になりました。ハム・ウンジョンさんが持っているすべての能力を自由に広げることができるよう、全面的な支援を惜しまない予定です。また、ティアラとして活動する機会にも、最大限協力していきます。これからも多くの愛と応援をお願いします。ありがとうございます」と伝えました。

 

一方、ハム・ウンジョンが専属契約を締結したUFOプロダクションは旅行会社の子会社として、ドラマ、映画制作や投資を行っているトータルエンターテイメント会社で、今後ハム・ウンジョンを主軸に、さらに幅広く領域を広げていく予定です。



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

このページの先頭へ