ウンジョンをタイの映画撮影現場で発見「数百人のファンに囲まれて♪」

ティアラのウンジョンがタイでの人気をもう一度実感しました。

韓国のガールズグループで初となるタイ映画での主演を引き受けて話題になったウンジョンは、1月にタイ映画「マイクロラブ」の追加撮影のための台本リーディングと現地で進行する映画記者懇談会に出席するために、バンコク行きの飛行機に乗りました。


夜遅い時間の空港到着だったにもかかわらずウンジョンを見に来た多くの地元のファンによる歓迎のために、バンコクの空港が込み合っていたそう。

 

t-ara-160126-01

 

映画「マイクロラブ」記者懇談会現場には数十の媒体が集まってウンジョンの熱い人気を立証しました。
また、各国の旅行者と有名俳優たちが自分の願いを祈るバンコクのエラワン祠の訪問には祠堂訪問を予告していな上、夜明けの時間に訪問したにもかかわらずウンジョンを観るため数百人のファンが殺到して人だかりを成したとのこと。

 

一方、ウンジョンは、タイ映画「マイクロラブ」で韓国のソフトウェア会社の社長の娘であり、エリート社員であるヒロインのミンジ役を引き受けています。


関連コンテンツ