T-ARAウンジョンがタイでの映画撮影を終えて帰国【マイクロラブ】

ウンジョンがタイ映画「マイクロラブ」の撮影を終えて11月18日午後、仁川国際空港を経由して空港ファッションを披露しつつ入国しました。


ティアラが出演した映画「マイクロラブ」は、タイのクールな金持ちであり、エリートのタイ青年ポット(ジェームズマ)が開発したソフトウェアに韓国のソフトウェア会社の社長の娘であり、エリート社員が関心を持ち、お互いに惹かれあう空想科学ロマンス映画だ。

 

t-ara-151120-03
劇中でウンジョンは韓国のソフトウェア会社の社長の娘であり、エリート社員ミンジ役を引き受けました。

相手俳優のジェームズはタイの青年ポット役を演じます。

ジェームズはタイで学業を終えた後、現在は俳優とモデルとして活発な芸能活動を行っているタイの人気俳優です。

(帰国時の画像まとめはこちら)


関連コンテンツ