ウンジョンがタイの映画に出演決定!!※K-POPガールズグループ初

T-ARAのウンジョンが韓国ガールズグループとして初めてタイの映画に出演します。

ウンジョンは、最近タイ映画の「マイクロラブ」への出演を確定させました。


「マイクロラブ」は、タイのクールな金持ちでありながら、個人的にエリートのタイ青年ポット(ジェームズマ)が開発したソフトウェアに、韓国のソフトウェア会社の社長の娘でエリートの社員が関心を持ち、お互いに引き寄せられる空想科学ロマンス映画。

 

t-ara-151017-02

 

劇中でウンジョンは韓国のソフトウェア会社の社長の娘であり、エリート社員のミンジ役を引き受けました。

相手の俳優のジェームズがタイの青年ポット役を演じます。

ジェームズ氏はタイで学業を終えた後、現在は俳優とモデルとして活発な芸能活動を行うタイの人気俳優です。

 

ウンジョンは「韓国のガールズグループとして初のタイ映画の主演を務めることになりとても光栄です。歌手ではなく、演技者としてのハム・ウンジョンの姿に期待していただき、努力するのでたくさん応援してください」と感想を明らかにしました。

「マイクロラブ」の制作を担当したルアペフインフィニティ(FEHU INFINITY)は、タイの新世代の会社で、その中でも映画業界の常識を外れた撮影に挑戦してタイワンの映画の制作を行っている映画製作会社です。

ウンジョンは11月1日から「マイクロラブ」の撮影に突入する計画。



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ