ソヨン画像&インタビュー「SM練習生からT-ARA/日本でのファンミ開催」

T-ARAソヨンの画報が公開されました。

ソヨンはグラビアと一緒に行われたインタビューで、ティアラのデビューについて「私はティアラがデビューする1ヶ月前に入った最後のメンバーです。SMエンターテイメントで4年ほど練習生の期間を経て、その後デビューしたのがティアラでした」と述べました。


続いて、 「10月初めから正式に中国に進出して、中国語版の「完全に狂った」のアルバムを披露するために録音も終わった状態。現在、中国ツアー進行中であり、日本では今年中にファンミーティングを開催して、これまで休んでいた日本での活動も再整備して活動をすることになりました。」と近況を伝えました。

 

t-ara-151029-01
また、「2012年度の計画にあったティアラのコンサートは行われず歯がゆい思いもしました。その後、韓国でのコンサートの機会もなくて、中国や日本でコンサートをした2014年12月に韓国で初めて単独コンサート行ったのが記憶に残っています」と内心を表わしました。

それ以来、7年目のデビューと年齢に関する言及に「もうすぐで30歳、ですがあまり実感はありません。7年目ですが、ティアラのほかにはあまり多くのことはやってきませんでした。今放送に出ているグループであるガールフレンドは私よりもきれいで好きな後輩なんですが、しっかりと挨拶をしてくれることがありがたいと同時になんだか不思議です」と後輩への愛情を見せました。

 

t-ara-151029-02

 

演技が好きな彼女は「空腹のごとく演技が本当にしたい状況なのでどんな役でも構いません。配役に対する欲よりも演技を長くしたいという気持ちです。チーム内で機会を待っていたら出遅れてしまいました。最初に演技をする機会を得たウンジョンやジヨンに押されてチャンスが遅れてしまいましたが、今後機会があるだろうと思って、今では熱心に演技の勉強をしています」と固い意志を見せました。

ファンの話に心を痛めている彼女は「ティアラは義務ではなく、ファンの心があって存在できるものです。私にとって仕事は重要ですがそれはファンがいてこそ。それだけファンが最も重要で貴重です。家族以上の存在だと感じていることを信じてほしいですね」とファンへの切ない愛を伝えました。

 

t-ara-151029-03

 

最後に彼女は「私たちの実際の姿やデフォルメされた姿、ブラウン管で映し出されている姿よりも、すべてのものを脱ぎ捨て、私たち本来の姿を知っていただければさらに魅力を感じてくれると思います。偏見、先入観なしで見つめてほしいです。ファンが見つけてくれるところ、ファンがいるところにT-ARAを位置づけることが目標であり、私たちの覚悟です」と真心を見せてくれました。



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ