T-ARAが後輩ガールフレンドについて「お互いにファンなんです」

T-ARAが新人ガールズグループのガールフレンドに言及しました。

ティアラは9月11日、ソウル麻浦区上岩MBCで行われたアジアミュージックネットワークショーケースに先立ち取材陣と会ってインタビューを進行しました。


ソヨンは「私たちはまだ新人なので先輩がたくさんいますが放送局での時間がいつのまにか経過したのか、後輩が本当に多くなりました。私たちと同期のグループよりも後輩のチームがはるかに多いです」と述べました。

 

t-ara-150912-10

 

続いて「今回は「完全に狂った」で活動しつつ、また現在は秋夕特集番組を撮影するなどしています。後輩たちが本当に多いですがまだまだ手本になれるような先輩ではありません。しかし、私たちをファンとしてくれる後輩もいてとてもありがたいです」と付け加えました。

 

また、グループのガールフレンドがティアラを好きなグループに選んだことについてソヨンは「ガールフレンドは、私たちの方がファンでした」と述べました。

ソヨンは「ガールフレンドの舞台をモニターするときは控室でみんなを見つめながら羨んでいました。私たちはもうあんな姿で舞台には立てないんだなと思ったんです。ガールフレンドを見ると新人時代を彷彿とさせられます。懸命に言っていました。私たちも最善を尽くしましたがガールフレンドほど熱心にしていたら、どのようになっていたんだろうと思いました。そんなガールフレンドがティアラを好きだという話を聞き、本当に嬉しかったです」と語りました。

 

ウンジョンは「舞台でもとても頑張っていて、アイドルと芸能界での生活を本当に熱心にこなしている姿が見られます。本当にきれいだという気がしました」と賞賛を惜しみませんでした。

ソヨンは「先輩としてはかける言葉がないチームです。あまりにも優れていて何も言えません。本当に頑張っています」と付け加えました。

 

一方ティアラは大韓民国代表6人組のガールズグループとして2009年7月にデジタルシングル「嘘」を発売し、公式デビューしました。

代表曲に「嘘」「ロリーポリー」「デイ・バイ・デイ」などがあり、国内の主要音源チャート1位、オリコン週間チャート1位に上がって活躍したグループ。

メンバーはそれ以外でもドラマ、映画、バラエティ番組などに出演して活発に個人活動を広げています。

  • 第27回ゴールデンディスクデジタル音源部門本賞を受賞
  • ビルボード・ジャパン・ミュージック・アワード2011最優秀ポップアーティスト賞
  • 第20回大韓民国文化演芸大賞アイドル部門最優秀女性歌手賞

などの受賞歴があります。

現在は2015年8月4日に11枚目のミニアルバム「So good」を発売して1年ぶりにカムバックし活発に活動しています。



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ