T-ARAショーケース記事まとめ【最近好きなもの・ウンジョンダイエット・ジヨン恋人】

T-ARA「勇敢な兄弟は厳しくも優しく接してくれた」

ティアラがプロデューサー勇敢な兄弟と呼吸を合わせた所感を明らかにしました。


T-ARAは、8月3日午前11時、ソウル江南区であるアートホールで11番目ミニアルバム「So Good」発売記念ショーケースを開いてタイトル曲「完全に狂った」の舞台を初公開しました。

 

t-ara-150808-13
これまで主にシンサドンの虎と作業をしてきたティアラは、「完全に狂った」を介して完全体としては勇敢な兄弟と初めて呼吸を合わせました。

メンバーのヒョミンは最近ソロ曲「ナイスボディ」を使用して勇敢な兄弟と作業をしています。

そして ウンジョンは「勇敢な兄弟の歌を聴いてメンバーの心に入っていた。勇敢な兄弟だけの想いはもちろんティアラ特有の音楽も加味してくれて愛情が深いです」 「昔にこの曲を録音した後、今回披露することになりました。この曲の所有者は、私たちが相応しいと言ってくれているようで気持ちがいいです」と話しました。

 

続いてウンジョンは「シンサドンの兄さんとも着実に作業をしています。今回だけ出てくるのではなく実際にはいくつか録音もしていますから。期待していただきたいですね」と付け加えました。

ソヨンは「勇敢な兄弟は、作業するとき、厳しくして少し怖かったです。ですが曲をいただくだけでも光栄なことです」と明らかにしました。

 


 

 

T-ARAウンジョンのダイエット「低塩食とピラティス」

ウンジョンはカムバック前の食事について「私は食べても太らない体質ではないので普通に食べてしまうとスタイル維持が難しく常にダイエットの悩み、ストレスがありました。活動する時には起伏が大きかったですね。アルバムを出すたびに無理なダイエットをしてきましたが年齢を重ねると健康には良くないなと感じていました」と述べました。

 

t-ara-150808-04

続いてウンジョンは「健康的な食事をしてみようして期間を一旦長くしました。いつもは1月かけたものを今回は5~6ヶ月にし¥たんです。減塩食に自家製の食事に醤油で味付けをした食品を食べてピラティスを並行。健康的なダイエットを心がけました」と付け加えました。

 


 

 

T-ARAメンバーが最近ハマッてるものは??

最近自分が狂っていることについて言及してもらいましょう。

ボラムは「私は最近、健康食品に夢中です。年齢が上だからこということではないですよ。元から関心が高かったんです。1歳でも子供の頃から健康食品をたくさん食べるといいと両親がおっしゃっているのでそうしています。ごぼうなんかは体にいいですよね。ごぼうや水をたくさん食べるのが良いと頂きそうしています」と述べました。

キュリは「カムバックの準備をするまではボーリングに夢中になっていました。アフターボウリングクラブとボーリングをするクラブがあるんです」と明らかにしました。

 

t-ara-150808-31

 

ソヨンは「元から運動が嫌いだったので最近6ヶ月間ピラティスとバレエを並行しました。姿勢が良くないので姿勢矯正運動を開始して私に合った良い運動を見つけては頑張っています。私はいつも運動が嫌いだといって、私が走る姿を見ることは出来ませんでしたよね。その点ピラティスとバレエは走る必要がないので楽しくできています」と述べました。

ジヨンは「要塞ゲームやキャンディクラッシュに夢中です。今は399まで行きました」と説明しましたた。

ウンジョンは「私はいつものように眠りに夢中です。今回のアルバムの準備をしてKBS連続ドラマ「今日から愛してる」に20回程度出演することになりました。急に並行するようになって睡眠が不足しています。最近は2、3時間ほど寝ていますが、今日は5時間寝ました」と打ち明けました。

ヒョミンは「私はジャガイモに関連するすべての料理にはまってます」と付け加えました。

 


 

 

T-ARAジヨン、ショーケースでは彼氏イ・ドンゴンについて・・・

ジヨンはカムバックを控えて去る7月イ・ドンゴンと熱愛説に包まれました。

それ以来、所属会社を通じて熱愛を認めています。

所属事務所MBKエンターテイメント関係者は「ジヨンとイ・ドンゴンは、互いに好感を持って知っていく段階」と説明しました。

 

t-ara-150808-38

 

続いて、ジヨンは7月7日にティアラ公式ファンカフェを通じて「多くの方々が驚かれたと思います。私にはファンの皆さんの応援が大きな力になります。これからも見守ってくださって応援していただきたいと思います。私ももっと熱心に活動してあなたの愛に報います。ありがとうございます」と直接感想を明らかにしました。

そのためジヨンがショーケースでイ・ドンゴンに言及するか関心が集まっていました。

しかし、ジヨンはイ・ドンゴンに言及せずに、ティアラとして活発な活動を行うという抱負だけ明らかにするに留めました。

(ショーケースの動画・画像まとめはコチラ)


関連コンテンツ