T-ARAウンジョンが『今日から愛してる』に合流:4年ぶりのKBSドラマ出演

ティアラがKBS 2TV連続ドラマ「今日から愛している」の核心人物として特別出演します。

7月20日、所属事務所側によると、ウンジョンは、普段懇意にしているチェ·ジヨンPDとの義理でKBS 2TV連続ドラマ「今日から愛してる」に出演することになりました。


ウンジョンは劇後半部の核心人物であるミン・チェウォン役を演じ、18日、すでに最初の撮影を終えています。

 

t-ara-150720-06

 

ウンジョンが引き受けたミン・チェウォン役は産婦人科医で自信にあふれて素直+自由奔放、そして陽気で楽天的な性格。

また、大学の卒業生の先輩であるカン・ドジン(パク·ジヌ)を片思いをしつつもクールな恋愛観を有している人物で、カン・ドジン(パク·ジヌ)とユン・スンヘ(イム・セミ)との間で三角関係を成し、緊張感を盛り上げる予定です。

2011年に放映されたKBS 2TV「ドリームハイ」のユン・ベクヒ役以後4年ぶりにKBSドラマに出演することになったウンジョンは「嬉しくて感慨深いです。劇後半部の重要な役割で登場するので熱心に撮影に臨んでいい姿をお見せしたい」と感想を伝えました。

 

一方、ウンジョンは8月第1週約1年ぶりにティアラ完全体でのカムバック準備を進めています。


関連コンテンツ