T-araの快進撃 WnderGirls,少女時代を抑えてCRY CRYが初登場1位

T-araの「CryCry」がWnderGirlsの「Be My Baby」や少女時代の「The Boys」を抑えて各種チャートで堂々の1位ランクインです。

 


 

 

画像をTARAちゃんずのブログからお借りしました(http://ameblo.jp/tara-chanz-commu/entry-11076232318.html

こちらの画像を見てもらえればT-araの「Cry Cry」が確かに1位にランクインしています。

「Cry Cry」のMVは素晴らしかったですが、カムバックから少し期間の開いた少女時代の「The Boys」はともかく

かつて「tell meシンドローム」を巻き起こし、韓国では1年6ヶ月ぶりのカムバックにもかかわらず既にステージで以前と変わらぬ圧倒的な人気を示したWonderGirlsの「Be My Baby」を抜いて1位になったことに関して、正直嬉しさよりも驚きのほうが大きいです。

T-araは本当に成長しています。

 

しかも、これから18日のカムバックステージがやってくるのかと思うと本当に楽しみですね。

 

 



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ