ヒョミン「NICE BODY」のMV撮影を終えて「ジヨンとはまた別の魅力」

ガールズグループT-ARA(ボラム、キュリ、ソヨン、ウンジョン、ヒョミン、ジヨン)のヒョミンがソロ曲のミュージックビデオ撮影を終えて「ソロデビュー」に一歩近づきました。

17日、所属事務所コアコンテンツメディア側は「ヒョミンが今日の午前、京畿道楊平郡で行われたソロタイトル曲「ナイスボディ(NICE BODY)」のミュージックビデオ撮影を終えた」と明らかにしました。


関係者によると、ヒョミンは16日早朝から約24時間の間撮影に臨んだそうです。

 

t-arah-140616

 

初めて自分の名前のみを掲げたアルバムを発表するため、これまで以上に心血を注ぎました。

ヒョミンは今月初め、ジャケット写真撮影とアルバム作業をすべて終えた後、ソロデビューを予告。

ミュージックビデオ撮影まで終えたヒョミンは、現在、完成度の高いパフォーマンスの準備に邁進しています。

関係者は「ヒョミンがT-ARA、T-ARA N4とは違う新しいコンセプトで戻ってくるだろう」とし、「先にソロで出たティアラのジヨンとは別の魅力があって、夏によく似合う曲になる」と話しました。

また、「ヒョミンはこれから一人だけの舞台を導いて行くことにときめき半分、期待半分の気持ちで作業に参加している」とし、「ヒョミンの活動を期待してくれ」と頼みました。

ヒョミンの初のソロミニアルバムは、来る7月2日に発売されます。

「ナイスボディ」は、ヒット作曲家の勇敢な兄弟の曲でラッパーのLOCOがフィーチャリングで参加。

 

一方、ヒョミンが所属するティアラでは、ジヨンが初のソロランナーで先月末に「ネバーエバー(Never Ever)」を発表し、タイトル曲「1分1秒」でセクシー美を発散しました。

これにヒョミンがどのようなコンセプトで、大衆に会うのか成り行きが注目されています。


関連コンテンツ