ティアラ、”Cry Cry”ガオンチャートでダウンロード74万件で1位

T-araの「CryCry」が韓国のガオンチャートで1位を獲得しました。

ソース

http://www.t-arafan.com/zeroboard/zboard.php?id=news&no=8675

続きは翻訳ですけど、Kstarニュースがあるのでそちらをご覧ください。

Kstarニュース

http://www.kstarnews.jp/news/viewContents/kpop/1305183030

 


 

ティアラの”Cry Cry”は、ワンダーガールズの”Be My Baby”を下し、週間最高ダウンロード数を記録した。

 

11月4週ガオンチャートのMP3ダウンロードチャートによると、24日現在、ティアラの”Cry Cry”は週間74万2844件のダウンロード数を記録

また、ストリーミングの件数、着信音等を総合した”デジタル総合チャート”でも1位に上がった。

 

ワンダーガールズの”Be My Baby”は64万3429件で惜しくも2位を記録した。11月3週、80万件以上のダウンロード件数を記録したワンダーガールズの”Be My Baby”は、2週目に高いダウンロード数を記録して上位を維持している。

3位はニューアルバム”kimdongrYULE”を発表したキムドンリュルの新曲”Replay “が占めた。キム・ドンリュルの週間ダウンロード数は56万7646件である。

 

続いて”スーパースターK3″の準優勝チームバスカバースカーのシングル”ソウルの人々 “が51万789件で4位を記録した。ホ・ガクのデジタルシングルは5位を占めた。しかし、ダウンロード件数は50万件を超え、依然として高い件数を記録している。

 

ガオンチャートの関係者は”ダウンロードチャート上位圏にキムドンリュル、ホガク、ソンシギョン、キムボムスなどの男性ソロ歌手たちの音源が目立って増加した”と説明した。一方、週間アルバムチャートでは、キムドンリュルのニューアルバム”kimdongrYULE”が1位に上がり、“Cry Cry”が収録されたティアラのミニアルバム”Black Eyes”は2位に浮上した。

 

 



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

このページの先頭へ