T-ARA N4『田園日記』のMVが既に200万ヒットに迫る「大ヒットの兆し」

ティアラN4のタイトル曲『田園日記』が公開二日目でも関心が集まっています。

4月29日に公開されたティアラN4の『田園日記』のドラマバージョンとダンスバージョンのミュージックビデオは、YouTubeをはじめ、主要な動画サイトで200万再生に迫る記録を立てて突風を起こしています。


一日に100万回ずつミュージックビデオが再生されているわけです。

また、メロンやGOM TVのミュージックビデオチャートでも、やはり1位を記録しており、ネットユーザーたちの関心が集中しています。

 

t-aran4-130501

 

『田園日記』のドラマバージョンのミュージックビデオでは、国民俳優チェ・ブラム、キム・スミとキム・ワンソン、ホ・ギョンヨン、ヤン・ジュンヒョク、チョン・ウンテク、カン・ミンギョンなど派手な出演陣が熱演を繰り広げティアラN4のメンバーたちも田舎少女に変身して彼女たちがソウルに上京する姿を描きました。

ダンスバージョンのミュージックビデオでは、ティアラN4のメンバーたちが田舎の少女の姿から脱したユニークなヒップホップのコンセプトを披露して相反する魅力を誇示しています。

 

一方、異端(ダブル)サイドキックが作曲した『田園日記』はエレクトロニックヒップホップダンス曲にも関わらず国楽人ファン・ホジュン先生が参加し、韓国の伝統的な楽器太平簫、琴、チャンゴ、ドラなどを使用して、国楽とクロスオーバーして話題を集め公開後、オンライン音楽チャート上位圏に無事にランクインしています。

 

 

ソース:http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201305011233092510


関連コンテンツ