T-ARA N4『田園日記』のMV動画再生数が1日で100万近くに

ティアラN4のタイトル曲『田園日記』のユーチューブなどの主要な動画サイトのヒットが一日で100万に迫りました。

タイトル曲『田園日記』は作曲家異端(ダブル)サイドキックの曲で公開前からティーザー映像とミュージックビデオに出演する国民俳優チェ・ブラム、キム・スミとキム・ワンソン、ホ・ギョンヨン、ヤン・ジュンヒョク、チョン・ウンテク、カン・ミンギョンなど綺羅星のような出演陣が熱演を繰り広げたことが知られ、大きな関心を集めていました。


ユーチューブなどの主要な動画サイトでの集計を通すと『田園日記』のドラマバージョンとダンスバージョンミュージックビデオが100万ヒットに迫っているという結果が出ていて、海外のファンもミュージックビデオを見てコメントを介して爆発的な反応を集めています。

 

t-aran4-130430-02

 

作曲家の異端(ダブル)サイドキックは、現在話題になっている「To the田園日記」という歌詞に関してティアラの所属事務所を通して釈明しました。

「To the田園日記」は、田園日記を都市の日常と対比させてドラマの田園日記のような情感がある暖かい場所の代名詞として象徴的な意味で解釈をしたと伝えました。

(to)が「~へ」「~に向かって」という意味を込めているように、田園日記を象徴的に表現して「To the田園日記」という歌詞を書いたと明らかにしました。

 

(元「Eve」のメンバーで作曲家のGゴリラ(本名:コ・ヒョンギ)という人がツイッターで上の歌詞について「意味が分からん」といったようなことを書いて議論が起こっていました。後輩にちゃんとした歌詞を書いて欲しいという意味で言及したと本人は語っています。その後、異端(ダブル)サイドキックの釈明を受けてそのツイートは削除され、事態は収束しています。)

 

一方、ティアラN4の『田園日記』は、公開後、各オンライン音楽サイトチャート上位圏に無事にランクインして大きな人気を集めています。

 
 

ソース:http://www.sportsworldi.com/Articles/EntCulture/Article.asp?aid=20130430002786&subctg1=10&subctg2=00&OutUrl=naver

 

『田園日記』のMV視聴はこちら



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ