ティアラ”Cry Cry”、熊TVミュージックビデオチャートで1位を奪還

T-araが熊TVで1位の座を奪還しました。

 

ソース

http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2011120210460630483&type=1&outlink=1

 


 

 

ティアラが“Cry Cry”のミュージックビデオで熊TVミュージックビデオチャートで1位を奪還した。

2日コアコンテンツメディアによればティアラはアイユ、少女時代、WonderGirlsなどカムバックしたアイドルの攻勢にもしっかりと1位の座を守ってティアラの底力を見せてくれた

“Cry Cry”のミュージックビデオで約15分のドラマバージョン、パワフルな振付のダンスバージョン、切ないバラードバージョンの3つのバージョンで風変わりな魅力を楽しむことが出来る。

3つのバージョンのミュージックビデオや、メイキング、予告、振り付け映像の閲覧数は熊TVだけで400万を超える再生回数を記録しており、クマTV、YouTube、メロンなど各種サイトで合計1000万人以上がクリックした。

また、”Cry Cry”は、アメリカのビルボードK – Popチャートで2週連続1位を占めており、2位はワンダーガールズ、3位はMissAのスジが占めた。

一方ティアラは日本で二番目のシングル’YAYAYA(ヤヤヤ)”を発売し、大きな人気を得ており、
、日本の様々な人気番組にも出演して活発な活動をしている。

また、国内の”Cry Cry”の舞台でも素敵なパフォーマンスを見せ、中性的な魅力を提供しており、1月1日から活動することになる”Lovey – Dovey(ロビダービー)”の準備にも取り組んでいる

 

 



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ