T-ARA『SUGAR FREE』限定アルバム公開-クラブバージョンのMV動画も公開

ガールズグループティアラの「シュガーフリー(Sugar Free)」が違った姿で再誕生しました。

ティアラは24日、「シュガーフリー」EDMバージョン限定版アルバム16曲の音源を公開。


このうちタイトル曲はFBTA(ビットラファ、フェリー、テーマ)がリミックスした英語版です。

 

t-ara-140927-02

 

「シュガーフリー」でさらにダークになったカリスマを披露したティアラが人気DJと手をつないでもう一回セクシーに変身しました。

「シュガーフリー」はシンサドンの虎がBIGROOMバージョンで作成した曲。

少し重めのビットに中毒的なメロディーで仕上げられたこの曲が、今回の限定版リミックスアルバムを介して、16種類の色に生まれ変わりました。

DJフェリー、ビットラファ、テーマ、ディオンとジェフリーチェ、ビッグバウンス、モンスターファクトリーなどが参加しており、 この日公開されていないDJチャッキーの音楽も来月初めに公開される予定です。

 

FBTAの「シュガーフリー」のタイトル曲は、ビットからビッグルームバージョンの原曲とは全く違う感じに。

体が自然に動くビットにクールなドライブベースとシンセサウンドが追加されました。

原曲の感覚的なメロディを生かしながらもFBTA三人のメンバーの個性と特性がにじみ出ています。

ティアラは去る23日公式SNSとYouTubeチャンネルを介して「シュガーフリー」クラブバージョンのビデオを掲載して 「シュガーフリー」EDMバージョンを先行公開しました。

 

 

クラブの雰囲気に合ったスタイルのエキサイティングな音楽と派手な照明の中のダンスを踊るメンバーたちの姿が目を引きます。

一方、この他にもティアラの「シュガーフリー」限定版アルバムには、プログレッシブ、ビッグルームなど、さまざまなジャンルのリミックスが収められました。

 

(T-ARAの10集アルバムの購入はコチラ)


関連コンテンツ