『SUGAR FREE』で久々にカムバックしたT-ARA「一層頑張ります」

6人組みのガールズグループT-ARA(ボラム、ジヨン、ヒョミン、ウンジョン、キュリ、ソヨン)が久しぶりに完全体でカムバックした所感を明らかにしました。

ティアラは去る11日放送された音楽専門チャンネルMnetの歌謡番組「Mカウントダウン」で10集ミニアルバム「アンド・アンド・エンド(And&End)」のタイトル曲「シュガーフリー(Sugar Free)」と収録曲の舞台を披露して新曲の活動に本格的に乗り出しました。


ティアラが6人の完全体で歌謡界に帰ってきたのは、昨年12月に発表した「私どうしよう」以後9ヶ月ぶりのこと。

 

t-ara-140913-01

 

先立ってティアラは末っ子ラインのジヨンとヒョミンが今年の上半期にて正常にソロ歌手活動を終えて、チームの認知度を一層高めました。

ティアラは12日午後、ソウル汝矣島KBS新館公開ホールで生放送されるKBS 2TV歌謡順位プログラム「ミュージックバンク」に出演し完全体での新曲活動を継続しています。

この日「ミュージックバンク」の控室で会ったメンバーウンジョンは「久しぶりの舞台なので、よりワクワクしてます。ジヨンとヒョミンが上半期ソロ活動を頑張って終えたので、今回の完全体での活動はさらに頑張らなければいけません」と微笑みました。

ウンジョンは「完全体として素敵な姿をお見せするために、今後の舞台でも全力を尽くす」と述べました。

ヒョミンは「一人で活動しているのに比べてメンバー全員が一緒だと待合室では寂しくないし舞台の上では体力的負担も減ります。完全体のティアラとして素敵な姿を披露します」と覚悟を固めました。

 

一方ティアラの新曲「シュガーフリー」はシンサドンの虎が作詞、作曲を引き受け、最近のクラブシーンで最もホットなビッグルーム(Big Room )を導入した音楽。

シャッフルのリズムと楽しいハウスリズムが調和を成しています。

またラップとメロディーが結合された別名「ラップメロディ」を掲げたリフレーンも印象的。

 

(T-ARAの10集アルバムの購入はコチラ)



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ