T-ARAがカムバックを全面的に見直し?「タイトル曲決まらず」

来る11日にカムバックすることになったガールズグループT-ARAがタイトル曲選定とカムバック日程を置いて全面的な見直しに緊急突入しました。

カムバックが迫る中、まだタイトル曲を確定できていないという状況。


普段ならすでにタイトル曲を決めミュージックビデオの撮影、プロモーションに突入する必要があるのですが、タイトル曲選定に苦労しています。

 

t-ara-140823

 

現在タイトル曲候補は勇敢な兄弟とシンサドンの虎から受け取った全く別のスタイルの二曲。

スタイルがあまりにも違う上に、社内外のモニター結果も厳しく対立してティアラが悩んでいるという状態です

 

勇敢な兄弟の曲は勇敢な兄弟特有の女性らしさあふれるダンス曲。

さわやかな音楽にした耳に突き刺さるメロディと悲しい歌詞はガールズグループの興行保証小切手そのものです。

これまで彼が音源チャートでロングランに成功させた既存の曲のようにセクシーで、楽しく、感性的な魅力がすべて詰まっています。

ヒョミンのソロ曲「ナイスボディ」を使用してティアラと呼吸を合わせた勇敢な兄弟はこの曲を使用して、自分の色を思う存分表わしたものとなりました。

 

シンサドンの虎の曲はこれよりもっと冒険的です。

どっしりとしたクラブサウンドをもとに、パワフルなメロディが続きます。

「ロリーポリー」などキュートなティアラの代表曲を書いてきた彼が、今回は完全に別の色を広げました。

ティアラも、既存の可愛らしい色を完全に脱いでパワフルな舞台を飾るものと見られます。

 

本格的なカムバックの準備に着手する必要がありますが、二つの曲のどちらも放棄するのは難しいため、意見が集まっているティアラ側はカムバック日程を全面的に変更する可能性が高いです。

ある関係者は22日、「二曲ともとても反応が良く、異例の二つのコンセプトをすべて生かしたユニークなカムバック方式も含めて慎重に検討している」と述べました。


関連コンテンツ