T-ARA・作曲家チョ・ヨンス『First Love』MV動画が公開

ガールズグループT-ARAと人気作曲家チョ・ヨンスが1年7ヶ月ぶりに再びタッグを組んで完成したアルバム「オールスター(All Star)」の新曲「ファーストラブ(FIRST LOVE)」がいよいよ公開されます。


ティアラが作曲家チョ・ヨンスのためにノーギャランティーでの作業に参加した新曲「ファーストラブ(FIRST LOVE)」が今日(21日)正午、メロンをはじめとする各種オンライン音源サイトを通じて初の音楽ファンたちと出会います。

 

t-arafs-140221-01

 

音源と一緒にティアラと作曲家チョ・ヨンスの録音作業現場を生き生きと描いた「ファーストラブ(FIRST LOVE)」のミュージックビデオも、各オンライン音源サイトを通じてベールを脱ぎます。

「ファーストラブ(FIRST LOVE)」のミュージックビデオには全く真剣な姿に録音作業に夢中になったティアラの姿、さらに休み時間にはメンバー同士でいたずらをして踊って見せるなど、はつらつとした姿でティアラの反転の魅力を垣間見ることができます。

また、ティアラは、2009年のデビュー前から現在まで、厚い親交を続けてきた作曲家チョ・ヨンスと一緒に打った兄と妹のようなリラックスしたフレンドリーな雰囲気を披露し、長年の友情をもとに行われた「歌謡界の黄金コンビ」であることをもう一度誇示しています。

 

t-arafs-140221-03

 

新曲「ファーストラブ(FIRST LOVE)」は、叙情的なメロディーラインをベースに強烈なタンゴのリズムが中毒性のあるポップダンス曲で、初恋の悲しみを歌詞に表現しました。

ここにティアラの胸に響く切ないボイスと新人ラッパー「アイビー(EB)のパワフルながらもリズミカルなラップフィーチャリングが加わって曲の完成度を最高値に引き上げています。

 

 

一方、ティアラ、作曲家チョ・ヨンスは「嘘」、「あなたのせいで狂いそう」、 「クライクライ(Cry Cry)」、「デイ・バイ・デイ(DAY BY DAY)」など多数のヒット曲を作り、久しぶりにチョ・ヨンスのシグネチャーアルバム「オールスター(All Star)」を通じて新曲「ファーストラブ(FIRST LOVE)」を発表し、新たなヒット曲の誕生を予告しました。



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

このページの先頭へ