T-ARA-インドネシアのミュージックアワードでベストガールズグループ

6人組ガールズグループT-ARA(ボラム、ジヨン、ヒョミン、ウンジョン、キュリ、ソヨン)が海外での人気を立証しました。

T-ARAは去る15日(現地時間)、インドネシアの韓流専門サイトコリアンウェーブインドネシアで発表したミュージック・アワードで今年のベストガールズグループに選ばれました。


ティアラは今年の歌部門でも「ナンバーナイン(NO.9)」で1位を占めており、現地での人気をもう一度証明しています。

 

t-arab-131217-01

 

このほか、ベスト男性グループではスーパージュニアが、新人の男性グループではウィナーがそれぞれ選ばれました。

男性ソロ部門では、グループJYJのキム・ジェジュンが、女性ソロではBoAがそれぞれ1位に上がりました。

コリアンウェーブインドネシアによると、今回の投票には約3650万人が投票に参加しました。

 

一方、ティアラは今月初め、新しいミニアルバム「アゲイン1977」を発表し、タイトル曲「私どうしよう」で活動中。

ティアラはクリスマスイブの24日、販売収益金を恵まれない人々に全額寄付するチャリティーバザーを開催します。


関連コンテンツ