T-ARA『2013私どうしよう』中国でのMV撮影現場を捕捉【画像】

ガールズグループT-ARA(ボラム、ウンジョン、キュリ、ヒョミン、ソヨン、ジヨン)の中国のミュージックビデオ撮影現場が捉えられました。

27日、中国のCFPは、ティアラが10日、中国・北京の観光名所である天安門広場(天安門広場)一帯で新曲『2013私、どうしよう』のミュージックビデオを撮影したと報道しました。


ティアラのメンバーは、今回のミュージックビデオで、北京旅行を楽しむコンセプトで自由奔放な姿を映像に収めたことが分かっています。

 

t-araw-131127-03

 

公開された写真でティアラのメンバーは、ガールズグループの雰囲気そのままにビビッドなカラーのさわやかな衣装を着て北京の通りに登場。

 

t-araw-131127-04

 

メンバーは、紫禁城など中国の古代建築をはじめ北京の趣がぷんぷんと感じられる名所を背景に、多彩な魅力を発散しています。

 

t-araw-131127-05

 

中国の伝統的な帽子や滑稽なサングラスなどの小物を使用した姿も印象的。

CFPの報道によると、今回のミュージックビデオは、メンバーのヒョミンが自分の携帯電話に直接映像を撮影したようで、自然な独特の雰囲気が楽しめると期待されています。

 

t-araw-131127-06

 

一方、ティアラの新曲『2013私、どうしよう』は、1977年の第1回大学歌謡祭大賞曲の「私どうしよう」をサンプリングした曲で歌謡界に再びレトロ熱風を起こすか注目されています。

ティアラは27日午後5時、中国で撮影した初のティザー映像を公開します。

(8thリパッケージアルバム『AGAIN1977』の予約はコチラから)


関連コンテンツ