T-ARA-12月に『私、どうしよう』でカムバック「人気曲カバーで再びレトロクイーンに」

ガールズグループT-ARAが12月にレトロクイーンとしてもう一度カムバックします。

T-ARAは、1977年の第1回大学歌謡祭ので大賞を受賞したSandpebblesの『私、どうしよう』をカバーした新曲を12月2日に発表することになりました。


ティアラの『2013私、どうしよう』はその時代の伴奏をサンプリングして、その伴奏に作曲家シンサドンの虎(S.Tiger)とホッキョクグマが洗練されたメロディーを加えた曲です。

t-ara-again-131023

10~20代が好きな編曲ながら40~50代の人には思い出の曲なので誰もが楽しめるポップダンス曲として誕生したというのが事務所側の説明。

23日に公開された『2013私、どうしよう』の1次ジャケット画像は、その時代の思い出がかおるカセットの画像が利用されています。

所属事務所コアコンテンツメディアは、 「これまでティアラが連続でタイトルを公開したように、今回も『ナンバーナイン』に続き、『2013私、どうしよう』を発表、こちらが実質的なメインタイトル曲になる」と紹介しました。

ティアラは「『ロリーポリー』を超えるレトロな国民歌謡にしたいです」と述べ、 「この曲で大学歌謡祭の思い出を回想できると思います。」と自信を表しました。

T-ARAの「私、どうしよう」は12月2日にリリースされる予定です。


関連コンテンツ