T-ARAの4人組ユニットがベールを脱ぐ!『田園日記』はヒップホップスタイル?

ティアラの最初のユニットグループの新曲が 『田園日記』になった理由が明らかになりました。

ドラマ 『田園日記』の一部をサンプリングで使用したためです。


 t-ara-130409

ティアラは早ければ今月中にヒョミン、ジヨン、アルム、ウンジョンで編成されたユニットグループでカムバックします。

タイトル曲は 『田園日記』という事実が明らかになり、好奇心を関心が集中しています。

目ぼしい女性グループとドラマの名前でおなじみの 『田園日記』の組み合わせは民衆にとっては気がかりなようです。

ティアラの所属事務所の関係者はTVリポートに 「『田園日記』の楽曲をティアラの曲の中でミックスさせました。全く似合わないようだという予想に反して大衆的な歌を完成させています」と説明しました。

最近ティアラのメンバーヒョミンが直接 『田園日記』のコンセプトに合わせてスタイリングを準備していることが分かりました。

これらはヒップホップな雰囲気の衣装とアクセサリーで破格的なイメージを披露する予定です。

この関係者は 「ティアラメンバーたちは一日13時間以上の練習に没頭しています。まず、四人が先発隊という感じでカムバックします。舞台の上で楽しく明るい感じを伝えるために準備中です」としながら「ティアラだけのかわいい雰囲気を浮き彫りにさせながらも、以前とは全く違うスタイルを見せてくれるでしょう」と説明しました。

 

 

ソース:http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=331623


 

ティアラが4人組ユニットでカムバック『田園日記』ティアラの音楽スタイルを捨てた

 

t-ara-130409-10

 

ティアラユニットのタイトル曲は『田園日記』で人気作曲家異端(ダブル)サイドキックと最初の呼吸を合わせました。

『田園日記』はヒップホップ的要素が加味されたファンキーで強烈なダンス曲でパフォーマンス、ファッションなどティアラの舞台とはまた違った姿を披露する計画となっています。

また、所属事務所側は「タイトル曲の『田園日記』はドラマ田園日記のメインテーマをモチーフにして苦しい日々の逸脱を夢見るすべての人の心をストレートな歌詞で表現しており、既成世代の郷愁を刺激するだけでなく、老若男女が楽しく聞くことができる曲になるだろう」と説明しました。

ティアラの最初のユニットグループのデビュー曲『田園日記』は5月1日に電撃公開されます。

 

 

ソース:http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201304091425550910&code=100200



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ