T-ARAが4人組ユニットで5月にカムバック!新曲『田園日記』で活動

ウンジョン·ヒョミン·ジヨン・アルムのメンバーでユニット結成新曲『田園日記』で、今月末に活動

女性7人組T-araがユニットでカムバックします。


t-ara-0404

 

ティアラのユニットはウンジョン、ヒョミン、ジヨン、アルムのメンバーで構成された4人組(写真)で、最近アルバム作業を終え活動を準備中。

早ければ今月末に出撃する計画です。

2009年9月に『嘘』でデビューしたティアラは3月20日に発表した日本シングル『バニスタ!』でユニットを組んだことがあります。

しかし、ソヨン-アルム、ボラム-キュリ、ジヨン-ウンジョン-ヒョミンなど2~3人のメンバー同士ペアを組み、 『バニスタ!』と合わせて複数のバージョンのユニット曲をボーナストラック形式で収録したもの。

正式にユニットを結成し、別の新曲で活動に乗り出すのは初めてです。

今年に入って4Minuteの2YOON、SISITARのシスター19、INFINITEのインフィニットH、帝国の子供たちのジェアファイブなど人気グループが続々とユニット活動を披露しています。

ティアラのユニットが披露する新曲はヒットメーカー新沙洞の虎がプロデュースした『田園日記』。

老若男女問わず幅広い大衆の愛を受けて来たティアラは今回のユニットのアルバムでも多くの世代が共感できる歌を準備したとのこと。

シンサドンの虎はティアラ最高のヒット曲『ロリーポリー』をはじめ、 『ラビーダビー』、そして最近作『セクシーラブ』まで多数のヒット曲を合作してきました。

ティアラのユニットは『田園日記』でシンサドンの虎ともう一度『黄金コンビ』としての姿を見せてくれる計画です。

 

 

ソース:http://news.donga.com/Main/3/all/20130403/54179456/5


 

ティアラ、ユニットで5月に勝負!DMTN & Mikey (異端(ダブル)サイドキック)の 『田園日記』で出撃準備

 

t-ara-0404-02

 

ガールズグループティアラがユニットで勝負をかけます。

ティアラはジヨン、ウンジョン、ヒョミン、アルムなどのメンバー4人でユニットを設けて5月初週に新曲を発表します。

去る2009年デビューしたティアラがユニット活動に乗り出すのは今回が初めて。

 

今回の活動がより一層注目を集めている理由は、ティアラがイメージチェンジの機会をつかむことができるかということ。

ティアラは昨年のメンバーファヨンの脱退以来、人気が一段と下がったためユニットという新しい形で遠ざかったファンたちの心を取り戻そうという意図が込められています。

また、これまで女性グループがシスター19、少女時代ティテソ、4MINUTEの2YOONなどのユニットを披露して成功を収めた流れをティアラが継続できるかにも関心が集まっています。

ティアラのユニット新曲は、ヒットメーカー異端(ダブル)サイドキックが作った『田園日記』。

ある歌謡関係者は「歌の完成度が非常に高いと聞いた。既存のティアラとは違った感じを受けるだろう」と伝えました。

特に、これまでティアラは新曲を発表するたびに目立った振り付けを披露し、多くの愛を受けてきただけに『田園日記』ではどのような振付が出てくるのか注目が集まっています。

ユニットのチーム名はまだ決まっていない中、今月中旬にミュージックビデオの撮影などで活動に拍車をかけます。

 

一方、 『ロリーポリー』『クライクライ』『ラビーダビー』『Bo Peep Bo Peep』『YaYaYa』などのヒット曲を発表したティアラは、先月20日に日本でシングル『バニスタ!』を発表してオリコン週間チャートで2位に上がるなどアジアで多くの愛を受けています。

 

ソース:http://sports.chosun.com/news/utype.htm?id=201304050100033810002309&ServiceDate=20130404


関連コンテンツ