T-ARAが『第27回ゴールデンディスク授賞式』で音源本賞を受賞しました。


t-ara-0117

ガールズグループティアラが『第27回ゴールデンディスク授賞式』で音源本賞を獲得しました。

ティアラ(ヒョミン·ボラム·ウンジョン·ジヨン·ソヨン·キュリ·アルム)は16日、マレーシアのクアラルンプールにあるセパン·インターナショナル·サーキットで行われた『サムスンギャラクシー第27回ゴールデンディスク授賞式インクアラルンプール(The 27th Golden Disk Awards In Kuala Lumpur)』の二日目の行事で音源部門本賞を受賞しました。

受賞直後T-araは「本賞受賞という光栄を享受するにいたりました。こんなに良い賞をいただき、本当にありがとうございます。」とし、「もっと熱心に努力するティアラになります」と感想を伝えました。

続いて、 「マレーシアのファンの方たちとショーケース以後二度目の出会いである。次回はもっと素敵な姿で会いたい」とし、 「多くの愛をお願いする」と付け加えた。

この日ティアラは『セクシーラブ』と『ロリーポリー』、『ラビーダビー』などのヒット曲を歌って、マレーシアのファンを熱くしました。

音源販売量を基準に授賞式が行われたゴールデンのセカンドデーには、ティアラをはじめ、G-DRAGON·エピックハイ·f (x)·MissA·シスター·TEENTOP·エアリー·BAPなどK-POPの代表走者らが総出動して現地ファンたちの注目を集めました。

前日の15日、同じ場所で開かれたゴールデンのファーストデーにはスーパージュニア·シャイニー·ビースト·4Minuteなどアルバム部門の強者たちが華麗な舞台を披露しました。


関連コンテンツ