T-ARA(ティアラ)『Sexy Love』のティーザー動画が公開

 


ティアラのティーザー映像が公開されました

ティアラは8月31日午前11時30分新曲『SEXY LOVE(セクシーラブ)』のティーザー映像を公開しました。

ティアラはティーザー映像で箱の中に入って人形を連想するような姿勢を取ったまま登場します。

そして音楽が流れると、ティアラのメンバーたちは、徐々に動き始めてボックスビニールを突き抜けて舞台中央に。

印象的な導入部が終わった後、 『セクシーラブ』の音楽が始まります。

 

 

ティアラはホットパンツとオールブラックレザーの衣装を着て体つきを誇示しました。

黒と白で統一された衣装でこれまでティアラが披露したレトロコンセプトとは全く違います。

輝く白手袋、白ブーツなど衣装小物がセクシーな魅力を呼び起こします。

ティアラは今回のティーザーで『セクシーラブ』のポイントの振付であるロボットダンスを披露しました。

『セクシーラブ』のリフレーンと一緒に登場するロボットダンスはメンバーたちキレのあるアクションが印象的です。

一寸の誤差もないティアラのロボットダンス群舞は猫ダンス、ハッスルダンスに続くヒット振付の兆しが見られます。

ティアラのティーザー映像からはわずか1分30秒でネットユーザーを魅了するティアラの力が感じられました。

ティアラならではのセクシーでレトロファンキー、ポップアートな感じで洗練された映像美が視線を捕らえます。

 

『セクシーラブ』の歌詞が反復されるリフレーンは、わずか数秒でネットユーザーを中毒に。

ネットユーザーたちはティアラのティーザー映像に接した後「ティアラがまたレトロブームを起こすね」 「ロボットダンス、思わず真似しちゃった」 「今回の衣装のコンセプトはなかなかかっこいいけど? 」 「早く本編のミュージックビデオを見てみたい」 「いい感じですね」など熱い反応を見せました。

ティアラの『セクシーラブ』のアルバム発売日程は当初8月初めに予定されていましたが、一連の事件により3週間ほど発売が延期されていました。

ティアラの所属事務所は報道資料を通じ、 「誰一人被害者や加害者もいないのに誤解が誤解を生んでしまった今回のことによってカムバック日程をこれ以上先送りすることができなくてカムバックをすることになった」と明らかにしました。

ティアラは「死ぬほど舞台で頑張っている姿を見せます。さらに慎重かつより一層成熟した姿で舞台に立ちます」とカムバック舞台を控えた覚悟を表わしました。

 

ティアラの7枚目のミニアルバム『MIRAGE(ミラージュ)』のタイトル曲『SEXY LOVE (セクシーラブ) 』は、『 BO PEEP BO PEEP』『 ROLY POLY(ロリーポリー) 』『 LOVEY DOVEY(ラビーダビー) 』と着実に呼吸を合わせてきた作曲家シンサドンの虎とチェ·ギュソンの4番目のシリーズ作品でエレクトロニックジャンルです。

一方ティアラは09月6日Mnet 『エムカ』を通じて本格的な放送活動を始めます。

以後9月中旬から11月まで、香港、マレーシア、インドネシア、日本など海外公演日程を消化していきます。

 

(写真=ティアラティーザー映像『セクシーラブ』キャプチャ)

T-ARA(ティアラ)『Sexy Love』ティーザー動画


 
『MIRAGE』の予約はこちら


関連コンテンツ