T-ARAの「RolyPoly」が2011年、ガオン総合でデジタル音源総合チャートで1位になりました。

 

ソース

http://starin.edaily.co.kr/news/NewsRead.edy?newsid=01105366599430520

 


 

 

[イーデイリースターinキム・ウング記者]

グループティアラが’音源クイーン’に選ばれた。

 

13日、韓国音楽コンテンツ協会が運営、管理している加温(ガオン)チャートによると、ティアラの’ロリーポリー`(Roly-Poly)が2011年のデジタル総合チャートで1位に上がった。

加温デジタル総合チャートでは、ストリーミングとダウンロード、BGM(背景音楽)の売上高、携帯電話販売量を合算して順位をつける

 

昨年6月29日に発売されたミニアルバム’ジョントナボルタ ワナビー’のタイトル曲’ロリーポリー`はガオンチャートの週間デジタル総合チャートでは一度も1位に上がることができなかった。

加温チャートの関係者は”週間チャート1位に上がった曲はだいたい一定期間が経過すると順位が大幅に下落するのに`ロリーポリー’は1位にはならなかったが、長期間上位にとどまっていた”と説明した。

 

去る2010年の年間のデジタル総合チャートで’あなたのせいで狂いそう`で16位に上がったティアラは一気に順位を引き上げ、頂点にのぼった。

それだけでなく、ティアラのアルバム販売量集計でも、 `CryCry’をタイトル曲に11月11日に発売された`ブラックアイズ’(Black Eyes)が27位、 `ジョントラボルタワナビー’は50位にランクインして女性グループの競争の新しい強者として浮上した。

 

特にデジタル総合チャートでは、TVの芸能番組で発表された音源が強気を見せて歌手たちの歌よりも優位を見せていたためティアラがもたらした結果はより一層目を引く。

2位はMBC ‘無限挑戦’の’西海岸高速道路歌謡祭`編でパク·ミョンスとビッグバンGドラゴンが提携してトゥエニワン(2NE1)パク·ボムがフィーチャリングをした”浮気した”、3位はMBC ‘私たちの日夜’の’私は歌手だ’コーナーでキム·ボムスが歌った’どうか’となった。

 

2NE1`ロンリー`(Lonely)と`私が一番いけてる`、 `アグリー`(UGLY)がそれぞれ4、7、28位、メンバーパク·ボムはソロ曲’ドントクライ`(Dom’t Cry )を5位にあげて音源強者であることを再確認した。

そしてf(x)の ‘ピノキオ’が6位を占めた。

ビッグバン’Tonight’とビーストの’雨が降る日に、 `、IUの`私だけ知らなかった話’が8〜10位を記録し、2010年にデビューするやいなや’バッドガールグッドガール’(Bad Girl Good Girl)でデジタル総合チャート1位に上がったMissAは”グッバイベイビー`(Good-bye Baby)で11位に名を上げた。

 


 

 


関連コンテンツ