新曲『ナンバー9』でカムバックするT-ARA「魅力満載のティーザー公開」

カムバックを控えたガールズグループティアラがワイルド&セクシーなグループに生まれ変わりました。

ティアラは24日、シンプルながらもワイルド&セクシーなスタイルの3色のティーザーポスターを公開してカムバックに対する期待感を高めている状況です。


タイトル曲の『ナンバーナイン』は破格的といえるほどの強烈なサウンドに中毒性の強いメロディーを加味した曲となっています。

 

t-arat-130924-01

 

画像の中でT-ARAはワイルドでセクシーなエスニックスタイルのルックを演出して一層雰囲気を高め、成熟した姿を披露してくれました。

この曲は『Bo Peep Bo Peep』、 『Roly-Poly』、 『Lovey -Dovey』などでティアラと優れた呼吸を合わせてくれたヒットメーカー作曲家シンサドンの虎が作った歌で、もう一度ヒットを飛ばすことができるか期待を集めています。

 

t-arat-130924-02

 

ティアラは来る26日午後1時のティーザー映像を公開して新しい感じで武装したメンバーたちの姿も公開する予定です。

 

t-arat-130924-03

 

公式カムバックは10月10日であり、ティアラは日本ツアーの最後の東京武道館コンサートのために24日午後に出国。

 

t-ara-130924h-01

 

公開された写真の中ではメンバー全員が写ったカットのほかにさらにセクシーになったヒョミンの姿も収められています。

特にヒョミンは右腕の背面に入れ墨を刻んでセクシーな魅力を誇っていて印象的です。

 

t-ara-130924h-02

 

今回のカムバックは昨年9月に『セクシーラブ』が含まれているアルバム『ミラージュ』公開以来実に1年ぶりでファンの期待も高まっています。

 
ですが、一方でティアラに本来重要なのはポスターとタイトル曲紹介ではないという意見もあります。

活動を中断した期間にもティアラを向けた非難の声はなかなか収まりませんでした。

事実、オンライン上にティアラのカムバックを応援する意見はなく、口にできない悪口があふれているという状況もあります。

ティアラは昨年、元メンバーであるファヨンの脱退事件を皮切りに、デビュー以来最も厳しい時間を過ごしてきました。

ユニットグループT-ARA N4の活動に関しても全てが順調ではなく米国進出関連のニュースには激しい非難が殺到しました。

そうすることで大衆的に人気を博したT-ARAは一日で議論のアイコンとして浮上してしまいました。

悪質な書き込みは、また悪質な書き込みを生むという悪循環を作ってしまいましたがもちろん、ネットユーザーたちだけに責任を問うことはできません。

T-ARAは背を向けて国内世論を意識するかのように海外での活動にまい進したため、そうすることで反応がより冷ややかになってしまったという面もあります。

そのため今回のT-ARAのカムバックは、今一度韓国のファンと向き合ってイメージを刷新するという意味で非常に重要な意味を持っています。



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ