『Sexy Love(セクシーラブ)』収録アルバム『MIREAGE』の発売が9月3日になったようです。

 


ガールズグループティアラが来る9月3日、7枚目のミニアルバム 『ミラージュ(MIRAGE)』を発売します。

所属事務所コアコンテンツメディアは30日午後、このように明らかにして「タイトル曲は『セクシーラブ』で、『Bo Peep Bo Peep』、『Roly-Poly』などを手がけた新沙洞の虎とチェ·ギュソンの4番目のシリーズ作品だ」と説明しました。

この曲は当初ティアラが8月に発表しようとしていた曲。

所属事務所は「今年『クライクライ(Cry Cry) 』のアルバムを発表して以来、『Lovey-Dovey』のアルバムを発表したように、『デイ·バイ·デイ(Day by Day) 』の次の作品となる『ミラージュ』のアルバムも発売日程が元の8月初めに予定されていた。ところが、今回のことで3週間ほど延期されてカムバックをすることになった」と明らかにしました。

 

 

先立ってファヨンとティアラのメンバーたちは去る28日と29日の二日間にわたり、過去一ヶ月間オンラインを騒がせたいじめ説をそれぞれ否認してファンを混乱させた点について謝罪するとともにお互いの応援をお願いしました。

所属事務所は「ティアラが一ヶ月間沈黙で一貫してきたのはメンバー間の私事だと考えて沈黙してきたのだ。しかし、誤解が誤解を呼んで、ティアラのメンバーたちが直接議論を作ってしまったことと誤解を起こしたことについて丁寧に謝罪をした」と説明しました。

 

 

続いて「ファヨンとティアラはお互いがお互いを理解し、謝罪して和解する場を持った」と強調しました。

所属事務所は「被害者と加害者はいなかったが無限の誤解が誤解を生みだすことになった今回の事態によってカムバック日程をこれ以上先送りすることができなくてカムバックをすることになった」と明らかにしました。 

 

 ティアラは9月15日以降に香港、マレーシア、インドネシア、日本などのコンサートやアルバムの日程が計画されていて9月中旬から11月までは、海外公演日程を消化することになります。

コアコンテンツメディアは、 「もう一度多くの人々に誤解と混乱を起こしたことについて頭を下げて謝罪し、このような誤解が二度と起こらないようにもっと熟考して対処することを約束する」と明らかにしました。

 

予約はこちら


関連コンテンツ