T-ARA(ティアラ)、ラビーダビーはゾンビまで通用しちゃう.. MVを公開するやいなや1位獲得

T-ARAの「LoveyDovey」MV第2弾の「ゾンビバージョン」に関するニュースです。

 

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201201121505491001

 


 

 

ゾンビまで通じるなんて…魔性のティアラにすっかりはまった。

 

ティアラの”Lovey – Dovey(ラビーダビー)”第二のゾンビバージョンのミュージックビデオが、1月12日に公開された直後、熊TVミュージックビデオチャート1位を記録している。

 

ティアラの”ラビーダビー”ゾンビバージョンのミュージックビデオでは俳優のイム・スヒャンが出演をしたし、クラブにゾンビが現れて皆に感染をさせ、感染した人々が一緒に、”ラビーダビー”の振付であるシャッフルダンスを踊る内容を含んでいる。

 

ラビーダビー”ゾンビバージョンのミュージックビデオを見たネチズンたちは’大当たりティアラアクション”、”ティアラのゾンビ版ラビーダビーのミュージックビデオすごくいいですよ”、”歌も良くてムービーも非常に良い”、”初めは、本 ​​当に怖いですね…ㄷ ㄷ ㄷ 、本当に趣があります”などの反応を現わした。

 

“ラビーダビー”は、幻想のコンビ新沙洞タイガーとチェギュソンが共同作曲、作詞した曲で強いビートにエレクトロニックサウンドが引き立つ楽しみがわく中毒的なメロディーのディスコソングだ。

 

ティアラは先週の音楽番組で、”ラビーダビー”シャッフルダンスの振り付けを見せてくれて成功的なカムバックを発表した。

 

現在の熊TVミュージックビデオチャートでは、ゾンビバージョンのミュージックビデオとドラマバージョンのミュージックビデオ、ゾンビバージョンのミュージックビデオの制作過程の映像、”ラビーダビー”振り付け映像がリアルタイム1位を記録しており、”私たちの愛しあっていたのに”と”Cry Cry”も相変らず上位圏にランクされている。

 

[ニュースジョヨンギョン記者] ジョヨンギョン記者j_rose1123 @ 記事情報提供および報道資料newsen@newsen.com



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ