T-ARAを含めてた`Kポップの中心’アイドル達が韓国大衆音楽賞の候補に

第9回韓国大衆音楽賞の候補にT-ARAをはじめとしたK-POPグループ達も多数名を連ねました。

 

ソース

http://starin.edaily.co.kr/news/NewsRead.edy?newsid=01367766599399032

 

 


 

 

[イーデイリースターin金銀一記者]

世界的に人気を広げている韓国のアイドル歌手達が音楽性に基づいて受賞者を選定している韓国大衆音楽の上でも認められた。

 

韓国大衆音楽賞選考委員会は18日、ソウルプレスセンターで記者会見をて包括的な4つの分野と16のジャンルの分野の候補を発表した。

 

目を引くのは、パフォーマンスを前面に出したダンス曲で国民の歓声を引き出しているK – POPスターが多数ノミネートされたということだ。

 

特に、”最優秀ダンス&エレクトロニック曲”部門は、全5曲の候補のうちチャヒョソン、ギムナウンで構成されたポップグループトランポリンの”リトルアニマル”を除けば、アイドルグループのダンス曲が候補に選ばれた。

 

2NE1の”私が一番いけてる”とf(x)の”ピノキオ”、インフィニット”おれのものになって”、ティアラ”ロリーポリー”が名を連ねた。

 

昨年の場合、この部門候補は総5チームの中のアイドルグループがf(x)と2NE1、MissA等だったが今年は一つのチームが新たに増えた。

 

選定委員会側は”最優秀ダンス&エレクトロニクス部門では、特にダンスジャンルで、完成度の高い曲がたくさん出てきた”と話した。

 

加えf(x)は、最優秀ダンス&エレクトロニック音楽部門、ビッグバンのGD&TOPユニットは、”最優秀ラップ&ヒップホップの曲”部門の候補に名を連ねた。

 

また、IUは、”良い日”で最優秀ポップアルバム、歌部門の候補に上がったし、IUは2NE1ともに総合分野、今年の歌部門の候補にも選ばれた。

 

第9回韓国大衆音楽賞授賞式は来る2月29日、ソウル広壮洞アクスコリアで開催される。

XML イーデイリースターinキムウング記者cowboy @

 


 



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ