ティアラ、米Kポップ、ビルボードチャートで2週連続1位… 2位はチョンジュナ

ティアラがビルボードチャートで2週連続1位を獲得しました。

 

ソース

http://osen.mt.co.kr/article/G1109343893

 


 

 

[OSEN =ファンミヒョン記者]

グループティアラが米国ビルボードK – POPチャートで2週連続1位になった。

 

20日、ビルボードK – POPの最新チャートによると、ティアラの曲”ロビードビー”が1位に上がった。

“ロビードビー”は、ティアラが、今月の3日に発表した曲で強いビートのエレクトリックサウンドが引き立つ歌だ。

 

この曲は発売直後に、地上波の音楽番組はもちろん、ケーブルの音楽番組で1位を占めるなど、大きな人気を得た。

ティアラの後に続いてチョン・ジュンハの曲”背の高い独身男性の物語”が2位、ダビチ-ティアラの”私たち愛し合っていたのに’が3位に上がった。

 

これでティアラは3位以内に二曲に進入させる底力を誇示した。

一方、今週のトップ10に新たに進入した曲では8位を占めたエムブラックの”戦争だ”、9位ワンダーガールズの”DJイズマイン”、10上記のサニーヒルの”キリギリス賛歌”がある。

goodhmh@osen.co.kr <写真>ビルボードK – POPチャートのキャプチャ

 


 



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ