“新年の初ヒット曲は、私が! 「1月からカムバックに火がつく」

2012年までもう少しですが、新年早々、韓国歌謡界では大きな競争がはじまりそうです。

ソース(一部抜粋)

http://osen.mt.co.kr/article/G1109335885


[OSEN =イヘリン記者]

来年の初ヒット曲を狙って多くの歌手たちがカムバック秒読みに突入した。

ガールズグループティアラ、ダンスグループコヨーテ、ヒップホップグループダイナミックデュオ、アイドルグループのティーントップなど、様々な歌手たちが、1月初めデビューを控えてティーザーなどオープンし、年末の歌謡ファンの注目を捕らえるのに出たし、続いて出撃するミニッツ、ジョンパク、BAPもデビュー間近を知らせている。

2011年に”ロリーポリー”で最高ヒット音源の記録を持つティアラはシンサドンホレン作曲の”ロビーダービー”で活動を継続する。

“ローリーポリー”の核心は、レトロだったが今回は世界的に流行しているシャッフルダンス。

新年を楽しくスタートしようという意味で、明るい振付を準備中だ。

“ロビーダービー”は、新沙洞ホレンイとチェギュソン作曲家が一緒に作業した曲で、最近ヨーロッパやアメリカで流行しているクラブ音楽にエレクトロニクスサウンドと強力なビートが加味された音楽で、”BoPeepBoPeep”、”ロリーポリー”に続く第三シリーズ曲なので、事実上の興行が保障された状態だ。

(以下省略)




関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ