ヒョミンがウンジョンと新アルバムを紹介【Allure】

歌手ヒョミンがカムバックを目前に控えた際、アルバムの実物を公開して話題となりました。

新しいミニアルバム「Allure(オルルオ)」でヒョミンはカムバックを一日に控え、ファンのためのスペシャルイベントを準備。


ネイバーティアラチャンネルでV LIVE(Vのライブ)を進行することはもちろん、メンバーのウンジョンを招いてアルバム実物を公開したのです。

ヒョミンはV LIVEでウンジョンと一緒に登場し、初っ端からファンたちを熱狂させました。

変わらない友情を伝えたのに続いて、ヒョミンは「Allure(オルルオ)」の実物アルバムをウンジョンにプレゼント。

過去のアルバムである「マンゴー(MANGO)」のイエロー、「U Um U Um」のエメラルドに続き、今回のタイトル曲「口元(Allure)」のレッドカラーに似たカバーは一気に視線を集め、ウンジョンに向けたヒョミンからのメッセージまで書かれていて、さらなる感動をもたらしました。

本格的なアルバムにウンジョンは「今回のアルバムは本当にヒョミンらしさが出てる」と感心し、その中に込められたものの熱さを感じさせました。

それだけでなく、ミュージックビデオを見て感覚的なトーンとカラフルな背景、衣装の観光スポットなどにリアルなリアクションをするとウンジョンは「口元(Allure)」のリズミカルで中毒性のあるメロディーを紡ぎ、ファンをさらに熱狂させました。

このように、ファンのために愛らしい「妖精」に変身したヒョミンの「口元(Allure)」は、ブランドニューミュージックの代表ライマーと防弾少年団、ツリーワイスなど超豪華アーティストの曲を作業した「earattack」、そして共同プロデュースしアップデートワイス「Knock Knock」、パク・ジェボム「All I Wanna Do」、ヘイズ「君も知らない」などの振り付けを創作したワンミリオンのメアリーJ.リーが振り付けを担当し期待を集めています。


関連コンテンツ