T-ARAが6人最後のアルバムの発売を延期【5月17日→31日】

グループT-ARAが6人で最後に披露するアルバムの発売日を延期しました。


ティアラの所属事務所MBKエンターテイメント側は4月26日午前に「T-ARAは当初5月17日に最後の完全体アルバムを発売する予定だったが、5月31日に発売日を延期した。発売を延期した特別な理由はなく、協議した結果だ。」と明らかにしました。

 


続いて「5月31日にアルバムを発売してショーケースを開催することになった。確定ではないが、6月1日最初の音楽番組で披露する予定だ」と説明しました。

 

今回のアルバムは、6トラックで構成。

2009年7月にデビューして以来、ヒットを飛ばしてきた数多くの曲の中で「嘘」「TTL」「ボピボピ」「なんでこんなことするの」「あなたのせいで来る磯う」「ラビーダビー」「ナンバーナイン」「シュガーフリー」「ロリーポリー」など計24曲の歌を6分のメドレーに仕上げアルバムに収録します。



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

このページの先頭へ