T-ARAの最後の完全体アルバム「ヒット曲メドレー・6の数字で統一」

5月に全員での最後のアルバムを発売することを知らせたティアラがアルバムのトラックを具体化させました。

ティアラの完全体としての最後のアルバムは、全6曲で構成されています。


2009年7月のデビュー以来数々のヒット曲の中でも「嘘」「TTL」「BoPeep BoPeep」「なぜこんなことするの」「あなたのせいで狂いそう」「ロビーダビー」「ナンバーナイン」「シュガーフリー」「ロリーポリー」など計24曲の歌を合計6分にまとめたメドレーを作ってアルバムに収録するとのこと。

 

 

ティアラは6人のメンバー、6曲のトラック、6分のメドレーなど、このようにすべての数字を6で統一したアルバムを作成し、最後の完全体アルバムに特別な意味を込めました。

現在ティアラはカムバックの準備の真っ最中であり、そのほかに、海外のスケジュールもあり、現在調整中とのことです。



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

One Response to “T-ARAの最後の完全体アルバム「ヒット曲メドレー・6の数字で統一」”

  1. 五十音ジュン より:

    ボラムとソヨンが脱退するそうだ・・・

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

このページの先頭へ